FC2ブログ

キュリアと謙次 さんじゅうよんかいめ!

 謙次が選んだゲームは、『バトラーオブアームズ』というゲームです。
 このゲームは、3つ武器を選び、その武器を駆使して敵を蹴散らす3Dアクションゲームです。武器は大きく分けて、剣・銃・ハンマーの3つに分類され、そこからまた細かく分類されます。
 選ぶ3つの武器は、剣・銃・ハンマーの組み合わせでなくてもかまいません。たとえば剣3つとか、銃2つにハンマー1個という組み合わせを選ぶこともできます。ただ、謙次たちは初心者なので、説明書で推奨されている剣・銃・ハンマーの組み合わせでゲームを勧めることにしました。
 このゲームにはストーリーモードと対戦モードがありますが、まだあまり武器が出そろっていないため、謙次たちはまず、ストーリーモードをプレイすることにしました。
 ストーリーモードでは、2人で協力してプレイできるため、今謙次とキュリアは2人で協力してストーリーモードを進めています。
「これは面白いな。なかなかハマるぜ」
 謙次が言いました。謙次は今、主にハンマーでザコ敵を蹴散らしています。しかしザコ敵を1体倒しそびれ、そのザコ敵が謙次の使っているキャラに攻撃を仕掛けてきました。
 今から謙次がハンマーを振りおろしても、そのザコ敵を倒す前に謙次が攻撃を受けてしまいます。そこで、謙次はハンマーでなく、剣でザコ敵を攻撃しました。
 このゲームでは武器の持ちかえが自由にできます。また、どういうときにどの武器を使うかが勝負の決め手になっています。
剣・銃・ハンマー、それぞれの武器には特徴があります。剣は素早い動きができ、銃は遠距離からでも攻撃ができます。ハンマーは動きが遅く、隙が大きくなりますが、一撃がかなり強いです。よってこのゲームでは、剣・銃・ハンマーの3つを駆使することが重要なのです。
キュリアが先ほどの謙次のセリフに対して言いました。
「そりゃあこのゲームは大人気のアクションゲームだし、ハマらない人の方が少ないと思うよ」
 キュリアはそう言って、あるコマンドを入力します。このゲームでは、使用する武器によって魔法を使うこともできます。キュリアがコマンドを入力すると、キュリアの使用キャラは前方にビームを放ちました。すると、キュリアの前方にいるザコ敵は一気に倒れて行きました。
「よし! これで6面クリアだ!」
 キュリアがガッツポーズして言いました。今まで謙次は1ミスもせずにプレイできているが、ステージの敵の大半を倒しているのはキュリアでした。
「キュリアって、こういうゲームの才能あるんだな。明らかにお前の方が敵を倒しているだろ」
「まあね。さて、7面始まるよ」
 こうして7面が始まった。すると謙次は6面までのようには上手くいかないようで、7面の後半でミスをしてしまいました。
「なんだよこれ! すごく難易度上がっていないか!?」
 謙次が言いました。
「そりゃあそうだよ、謙次。むしろ今までのは初めてプレイする人の練習用のステージだと思ってもいいぐらいだよ」
「そうだったのか……。くそっ、すまない、キュリア」
「いいよ。むしろその方がエキサイティングできるしね!」
「エキサイティング? ……そうか、それならいいけど」
 こうして彼らは再び7面に挑戦します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR