FC2ブログ

キュリアと謙次 じゅーななかいめ!

↓ 週4日は絶対続かないので、今度から火曜・木曜だけにします。どうせ今度の土日も用事入って更新できないし ↓


「あら、そろそろ夕食の準備をしなきゃ」
 マリエルはそう言ってテーブルのイスから立ち上がりました。
「じゃあ私たちはそろそろ帰るわ。行くわよ、シーノ」
「そうだな」
 シーノも立ち上がります。キュリアも立ち上がり、扉を開けてあげました。
 4人全員外に出ると、マリエルが
「『ウイング』!」
 と叫びます。すると、マリエルの背中から純白の翼が生えました。マリエルはシーノを抱きかかえ、飛び上がるときに言いました。
「さて、じゃあキュリア、また今度ね」
「うん、また今度!」
 キュリアはそう言ってマリエルに手を振りました。シーノも、
「ああ、じゃあなキュリア、そして謙次!」
 謙次はそう言われて、
「ああ、……じゃあまた」
 と小さく言って、小さく手を振りました。
 マリエルたちが見えなくなると、キュリアは言いました。
「さて、と。それじゃあ私たちも晩ご飯にしようか?」
「ああ、そうだね。確か、カレーにするんだっけ?」
 謙次が訊くと、キュリアはうなずきました。
「うん。謙次はね」
「……俺『は』?」
「じゃあそこらへんでモンスターを1匹狩ってくるから、家の中で待っててね!」
「え!? ちょっとキュリア!!」
 謙次が言うのも聞かず、キュリアはものすごい速さでどこかへ走って行ってしまった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR