スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先折り鍵積み初中級者の持論 ⑦高火力! 鍵積み!

※注意!
1.この記事は、ぷよらー向けです。ぷよぷよをやっていない人が読んでも理解できないと思いますので、あらかじめご了承ください。
2.この動画のような戦い方をする初中級者の持論です。先折り鍵積みしか作りません。


 これまでは、鍵積みを組む上での戦術について、持論を展開してきました。
 今回は、鍵積みそのものについての持論を展開し、この持論展開の締めにしようと思います。


<鍵積みの定形火力と2・1・1鍵>
 鍵積みの一番の魅力は、なんといっても本線火力の高さです! 第二折り返しを組まず、連鎖尾を入れなくても、下図のような簡単な形で12連鎖を打つことができます。

puyo7-1

 また、鍵積みは折り返し部分でゴミぷよを巻き込みやすく、回収率を高めてくれます。

puyo7-2

 上図の折り返し付近の鍵積みは「2・1・1鍵」と呼ばれています。
 下左図の鍵積みを2・1・1鍵、下右図の鍵積みを1・1・2鍵と呼びます。

puyo7-3 puyo7-4

 先ほどの折り返し巻き込みの形を1・1・2鍵に置き換えたものを下左図に示します。するとどうでしょう、3連鎖目で下右図のように暴発していまい、連鎖が止まってしまいました。
 このように2・1・1鍵では、1・1・2鍵では暴発する形でも安定して本線に繋げることができます。

puyo7-5 puyo7-6

 さらに、鍵積みでは下図のように、余ったぷよで土台の連結数を増やすことができます。

puyo7-7

 下手をすると土台がデコボコになり、折り返しや第二折り返しが難しくなりますので注意してください。
 この連結数も、2・1・1鍵(下左図)の方が1・1・2鍵(下右図)よりも大きくできます。

puyo7-8 puyo7-9

 特に、1・1・2鍵は連結数を1つ増やすだけで、3連結ができてしまいます。なので、本線発火の際は下図のような暴発が起きやすいので、注意してください。

puyo7-10

 以上のことから、2・1・1鍵は火力・安定性の2面で優れていることが分かるかと思います。


<暴発しやすい 1・1・2鍵>


 1・1・2鍵は、前述の通りとても暴発しやすい形です。しかし、鍵積みは同じ定形の階段と違い、2・1・1鍵と1・1・2鍵のどちらを使っても良いという柔軟性があることにより有用な形です。さらに、2・1・1鍵から1・1・2鍵への切り替えを行うことで発火点を露出させる「L字鍵」にも鍵積みの強みがあります。そのため、1・1・2鍵は鍵積みを組む上で使わざるを得ない形となっています。


 しかし、この暴発性能を逆に利用することもできます。
 例えば、下左図の折り返し2ダブ(持論①)や下右図の鍵ダム(持論②)。これらは暴発を起こすことで、クイック2マルチの潰しを打つことができる戦法です。
※マルチ:同時消しのこと。2マルチは2連鎖目に複数色同時に消えることを言います。

puyo7-11 puyo7-12

<L字鍵>
 鍵積みは土台を組む際、2・1・1鍵から1・1・2鍵へ(下左図)、またはその逆へ(下右図)と変換できます。

puyo7-13 puyo7-14

 左上の図では、3列目に黄ぷよを乗せることで4連鎖を打つことができます。
 このように、2・1・1鍵から1・1・2鍵への変換点を作ることで、L字の発火点を露出させることができます。


 L字を作りまくると下図のようになります。

puyo7-15

 上図のL字鍵では、3連鎖の催促と5連鎖の対応を打つことができます。
 なお、持論④にてこのL字鍵を活かした土台副砲についてまとめてあります。


 しかし、このL字鍵を組むと暴発しやすいのはもちろん、タブーにも注意する必要があります。
 下図の形は、5列目の赤を鍵積みにするとタブーになります。

puyo7-16

 なので、同じ色を1列飛ばしに使うのは、可能な限り避けましょう。


 また、土台の上でも配色に気をつけないとタブーで暴発させてしまいます。
 下図の例では、4列目の赤を何も考えずに入れると、土台が暴発します。特に赤黄を入れると土台が完全崩壊するタブーとなります。

puyo7-17

 L字鍵に限らず、鍵積みはタブーが多いので気をつけましょう。


<どこまでを鍵積みとするか>


 一般的に、鍵積みと聞くと以下のような形をイメージされると思います。

puyo7-18 puyo7-19

 ただし、持論⑥にて紹介した「鶴亀連鎖尾」のように上記の形を大きく崩して使うことも多々あります。

puyo7-20

 末尾を不定形で組むことで、ゴミを少なくしたりタブーを減らしたりすることで、柔軟に立ち回りやすくなります。

 ですが、不定形を取り入れすぎると、その形は定形ではなく不定形になってしまいます。
 それゆえ私は、下図のような形を自分の中の「鍵積み」としています。

puyo7-21

 右3列までならば不定形にしても問題ないと思っています。しかし、それよりもっと左まで定形部分を削ってしまうと、定形の真価である火力を十分に発揮できなくなってしまいます(少なくとも私は)。


 この辺りは人によって異なる点だとは思いますが、どの形を組むにしても自分で重視するポイントを決めておくことが重要だと思います。


<1段分降るだけで不利になる鍵積み>


 鍵積みを組むと、1段分お邪魔が降るだけで相当不利になることがあります。
 例えば下図の形。土台3列目の緑が消えても、4列目のお邪魔ぷよは消えず、右3列分が連鎖に使われずに残ってしまいます。

puyo7-22

 副砲や本線の際に4列目のお邪魔を巻き込んで消し、かつ黄ぷよを1個乗せることができれば良いのですが、…少なくとも不利になることは間違いないです。
 もしお邪魔が2段以上降ったならば、…もう鍵積みじゃなくて別の形で繋げた方が楽かもしれません。


 また、下図のようにお邪魔が降れば、連携で確実に潰されて負けることでしょう。

puyo7-23

 本線を発火するためには、1列目の折り返しの黄ぷよと赤ぷよ、3列目の緑ぷよを入れる必要があります。しかし、…そのためには1列目と3列目のお邪魔ぷよを消す必要があります。ただ、おそらくその前に潰されて負けるでしょう。相当苦しい戦いを強いられます。


 逆に折り返しが組み上がった直後は2,3段の受けができます。

puyo7-24 puyo7-25

 ただ、折り返し後の伸ばし方は気をつけないと、簡単に潰されるので注意です。

puyo7-26

<鍵積みでのキーぷよ外し>
 下図の形を組んだ時、相手が3連鎖の催促を打ってきました

puyo7-27

 こちらも対応手として、キーぷよを外しておいたので、4連鎖で対応します。
 すると、下図のようになりますが、ここで相手が8連鎖の本線をぶっ放してきました。
さて、どう伸ばしますか?

 puyo7-28

 ツモが良ければ、折り返しに2連鎖追加して伸ばし勝てるでしょう(下図)。

puyo7-29
 
 しかし、折り返しで伸ばせるほどツモに恵まれることは稀ですし、連鎖尾を柔軟に伸ばすことも困難です。


 つまり、鍵積みではキーぷよ外しをすると折り返しが深くなり、催促・対応が非常に難しいのです。
 下図のように組めば折り返しを残したまま、3連鎖催促(下左図)や4ダブ(下右図)が打てますが、組む前に中盤戦で潰される可能性が高いです。

puyo7-30 puyo7-31

 それゆえ私は、折り返し2ダブ(持論①)や鍵ダム(持論②)等、序盤から構えられる副砲を多用しています。これらは決して催促にはなり得ません。でも、序盤から副砲を構えることができるので、中盤戦をある程度まともにくぐり抜けることができます。


<定形使いって、形組む時あんまり頭使ってないよなーwww>
 ええ、そうですよ(肯定)。
 単純な鍵積みを組む際、大して頭を使わなくても10連鎖程度組めます。
 これをあざ笑う人も多くいるとは思いますが、「形を組む時頭を使わない」ことは対戦においてすごいメリットなのです。


 対戦の際、形を組む以外にもいろいろと意識をする必要があります。
 例えば、
・相手の形を見る
・相手の状況を判断する
・判断に応じて形を構える
など、意識すべきことはたくさんあります。


 形を組む際に頭を使わなければ、別のことへの意識をより強めることができます。
 形に柔軟性を持たせる意識も持てます。
 それゆえ、私はこの「頭を使わない」ことは定形における大きなメリットだと考えています。


<鍵積みのメリット>
 以上のことから、鍵積みを組むメリットとデメリットをまとめます。


メリット
・火力が高い
・(折り返しでの)回収力が高い
・土台で副砲が打てる
・形を組む際あまり頭を使わない


デメリット
・暴発しやすい
・タブーが多い
・潰されやすいタイミングがある
・キーぷよ外しによる催促・対応が困難
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。