スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先折り鍵積み初中級者の持論 ⑤定型鍵積みで有用な連鎖尾

※注意!
1.この記事は、ぷよらー向けです。ぷよぷよをやっていない人が読んでも理解できないと思いますので、あらかじめご了承ください。
2.この動画のような戦い方をする初中級者の持論です。先折り鍵積みしか作りません。


 今回ご紹介するのは、鍵積みで形を崩さずに組める、2種類の連鎖尾です。
 e-sportsの鍵積みに関する記事にある連鎖尾についての持論になります。
 下図の左が「J型連鎖尾」、右が「斉藤スペシャル」です

puyo5-1 puyo5-2

 まずは、J型連鎖尾から説明します。

<J型連鎖尾>

 下図のように、縦3の隣に1個のぷよがくっついて消える、そんな連鎖尾のことをJ型連鎖尾と呼ぶことにします。

puyo5-3

 J型連鎖尾という名前は、私が説明のためにサクッと思いついた名前なので、他の人に「J型連鎖尾」と言っても通用しないと思います。
 また、この連鎖尾は下図のように組むことで2連鎖の連鎖尾にもできます。

puyo5-4 puyo5-5

 上図の左はJの段差を利用してもう1連鎖付与しており、右はJの上下に違う色のぷよを挟み込んで消しています。
 これを応用して段差計算から下図のような連鎖尾を作ることもできます。

puyo5-6 puyo5-7

 上図のようにすれば柔軟に連鎖を組むことが可能となります。……が、段差計算の力が必要な不定形なので、こちらは難しいかもしれません。


 J型連鎖尾のメリットは「定型鍵積みの火力を活かしつつ、連鎖尾が入れられること」です。
 鍵積み土台を次回で説明する「鶴亀連鎖尾」とし、不定形にするとどうしても定型特有の火力が十分に発揮できません。
 定型のまま鍵積みを6列目まで組み、連鎖尾として連鎖数を上乗せすることで、鍵積みの火力を存分に発揮することができます。
 折り返しを組まなくても、下図のように発火するだけでそれぞれ7連鎖、8連鎖もあるのですから!

puyo5-8 puyo5-9

 デメリットは、「第二折の色制約が発生すること」でしょう。
※第二折(だいにおり):第二折返し(おりかえし)。連鎖数を伸ばすべく行う、2回目の折返しのこと。
 下図のようにして第二折を組む場合、左図は第二折に使っている緑・青しか使えませんし、右図に到っては色制約のせいで第二折を構築できる色がありません。

puyo5-10 puyo5-11

 続いて、斉藤スペシャルについて説明をします。

<斉藤スペシャル>

 斉藤スペシャルについての説明なのですが、……これについてはめちゃくちゃ分かりやすいサイトがあるので、そちらを紹介します。
 連鎖尾3 - 連鎖講座 : ぷよぷよ講座 | 壱大整域(http://alg-d.com/game/puyo/chain11.html)


 今回は、上記リンク先の記事を読んでいただいたこと前提で、下図の斉藤スペシャルにおけるメリット・デメリットに触れたいと思います。

puyo5-12

 まずメリットですが、こちらは2つあります。
 1つはJ型連鎖尾同様、「定型鍵積みの火力を活かしつつ、連鎖尾が入れられること」です。
 やはり、定型を崩すことなく連鎖尾を組める形は非常に火力が出ます。これは大きなメリットです。


 もう1つは「副砲として使えること」です。
 下図のように副砲として消化することができます。

puyo5-13

 連鎖尾をなくして連鎖数を削りますが、それは再構築すれば良いだけの話。
 盤面によってはこのように副砲として消化し、有利に試合を進めることができます。


 そしてデメリットですが、こちらも2つあります。
 1つはJ型連鎖尾同様、「第二折の色制約が発生すること」です。
 下図のように、色制約があることを考えて組まないと第二折はおろか、それを組まないで発火することすらできなくなります。

puyo5-14

 もう1つのデメリットは、「そもそもこの形が組みにくい」ことでしょう。
 色制約が激しく、形の応用も難しいので、私はあまり斉藤スペシャルを組みません。
 組むにしても、下左図までが限度でしょう。でもこれ、頑張って組んだのに、下右図よりも連鎖数が小さいんですよ?

puyo5-15 puyo5-16

 このコーナーはあくまで持論なので、私の個人的な意見を申し上げます。
 この斉藤スペシャルは、ツモによっては超火力となるので、組めるようにしておくことを推奨します。
 ただ、組むのに頭を使う形ですし、使いすぎると色制約や隙ができることによって詰みます。
 なので、「ごくたまにつかう」くらいが丁度良いと思います。


 今回紹介した形は、すべて「定型鍵積み」が組める前提の形になっております。
 しかし、私レベルの初中級者鍵積みぷよらーは、よく5,6列目を定型鍵積みにできず、ゴミだらけにしてしまいがちです。
 そこで、次回はゴミを上手く消化できる「鶴亀連鎖尾」について持論を語りたいと思います。
 乞うご期待!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。