FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーケー「この2日間、ラーメンしか食べてねぇ」
イノブン「よぉデブ!」


<前回のあらすじ>
・予知能力に操られている謙次と、フェニックスとのバトルが開始されました。
・フェニックスの先制攻撃は失敗に終わりました。
・2人のバトルは、ミカエル・テルモト・アルラウネが張った絶対に破れないバリアーの中で行われています。


<本編>
 フェニックスと謙次は、互いに空中で相手の様子を伺いつつも、一向に動こうとしませんでした。
(……どうする? さっきは先制攻撃に失敗したが、また先制を取れるチャンスではある。……だけど、並みの攻撃ではさっきみたいに謙次の反撃を喰らうのみ。一気に攻め掛けるにも、今謙次の危機感を煽ると予知能力で強化される危険性もあるし、……悩むなぁ)
 フェニックスは考えをまとめられずにいました。
 『今謙次の危機感を煽ると予知能力で強化される』らしいですが、これについてはよく分かりませんね。
(作者:謙次は今、予知能力に操られている状態です。予知能力は、謙次が絶対に勝てる未来を常に予知して動いています。もし、フェニックスがその予知を超えた攻撃で謙次を圧倒すれば、予知能力はその上で謙次が勝てる未来を予知し、謙次に更なる強化を施すことでしょう)
 つまり、謙次を圧倒すると、逆に謙次が強化されてフェニックスが不利になるってことか? めちゃくちゃじゃねーか!
 さて、フェニックスが考えあぐねているところですが、突然フェニックスは危機感のようなものを感じて、回避行動を取りました。
 すると、先ほどまでフェニックスがいた場所に、謙次が不気味なオーラをまとって突撃してきていたではありませんか。
(ば、馬鹿な!! 謙次はさっきまで遠くに居たはず!! 仮に謙次が光の速さで突撃してきたとしても、その光景は僕の目で追えるはず!! まさか、光速の数百倍のスピードで、突撃してきたとでも言うのか!?)
 一瞬で移動してきた謙次のトリックが読めず、そう考えたフェニックス。
 しかし、すぐにそのトリックに気づきます。
(……いや、馬鹿なのは僕の方か。『仮に謙次が光の速さで突撃してきたとしても、その光景は僕の目で追える』だろうけど、『仮に謙次が光の速さで突撃してきた』ならば、そもそも『その光景』は僕の目に届かないんだよなぁ)
 ……フェニックスは謙次が一瞬で移動したトリックを理解したようですが、残念ながらイノブンには理解できなかったようです。どうやら、フェニックスの動体視力であれば、仮に光速で動く物体も見ることができるらしいのですが、『その光景』がフェニックスの目に届かないから謙次が一瞬で移動したように見えた、ということらしいです。意味が分からないです。
(作者:人間が眼で見ている光景は、物体が放つ光によって視えています。光は秒速30万キロメートルという一定速度で移動することが知られています。つまり、仮にフェニックスが光速で動く物体を視認しようとした場合、物体が移動を開始した光景がフェニックスの眼に届くのは、物体がフェニックスに衝突するのと同時になるのです)
 ……えーと、説明下手なお前の説明じゃ良く分からんが、光速で移動するモノはフェニックスでは視認できないってことはなんとなく分かった。
 フェニックスは、思います。
(謙次が光速で攻撃を仕掛けてくるなら、僕はその攻撃を見ることができない。そして、謙次は予知能力で僕の行動・位置を把握することができる。……こちらからは視えないのに、相手はこちらを視ることができる。こんな相手にどうやって勝てと?)
 こうして、フェニックスはだんだん自暴自棄になっていくのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。