FC2ブログ

キュリアと謙次 さんびゃくよんじゅうななかいめ!

ケーケー「先週分です。申し訳ございません」
イノブン「最近、更新時期がブレブレだぞ? 大丈夫か?」
ケーケー「最近忙しくて、更新がなかなかできなかったんです」
イノブン「何で忙しいんだ?」
ケーケー「白猫」
イノブン「ふざけるな」


<前回のあらすじ>
 第2問が終わったと同時に、マリエルが元の世界に帰還しました。
 続いて、第3問に移ります。


<本編>
 しばらく歩いた後、お面の人は突然言います。
「それでは第3問だ」
 そこは、何も無い闇の中。第1問、第2問の時は両方とも白い間で行ったのに対し、今回は通路で問題を出すようです。
 通路は、照明で照らされているのに何故か真っ暗闇という、不気味な空間です。照明がついているので、キュリアとガイの姿ははっきりと見えます。しかし、自分の立っている床と、壁や天井は真っ黒です。黒すぎて、自分は本当に地面に立っているのかが怪しくなるくらい黒いです。
(作者:近年、こういう闇を生み出す材料が開発されました。闇を生み出すと聞くと、中二病チックでゾクゾクしますね。……ゾクゾクするのは私だけですか?)
 お前だけだ。
(作者:このあたりの理屈は簡単です。さて、久々に雑談コーナーを設けて理科のお勉強でもしましょうか?)
 ……お前また『あの方』に注意されるぞ?
(作者:宣伝しておくので見逃してください。Jukaito氏の『まほカン』! 貧乏借金少女が魔法少女となって戦う新感覚マジカルアクションノベル! 第22話まで好評連載中です! ※2016/5/15現在)
 閲覧者数が多くて10人のこのサイトで、閲覧者数1000人クラスの人気小説を紹介したところで宣伝効果はたかが知れてるけどな。
(作者:さて、それでは手短に『闇を生み出す新材料』について語りますか)
 手短にしろ。むしろ語らなくていい。
(作者:みなさん、赤い物はなぜ『赤く』見えるかご存知ですか? 白い物はなぜ『白く』見えるかご存知ですか? 黒い物はなぜ『黒く』見えるかご存知ですか?)
 ……知らんがな。
(作者:赤い物は、赤い光を反射するから『赤く』見えるのです。白い物は、全ての色の光を反射するから『白く』見えるのです。逆に、黒いものはほとんど光を反射しないから『黒く』見えるのです)
 つまり、反射する色がイノブンたちの目に見えてるわけか。
(作者:そういうことです。では、先ほど説明した『真っ暗闇の通路』は?)
 ……真っ暗闇ということは、何も見えない。つまり、何も光を反射しないということ?
(作者:その通り! 近年、光を99.99%吸収する材料が開発されました。この材料は、レーザーポインターを当てても色が変化しない、『完全なる闇』を実現する材料なのです!)
 中二病チックな言い方だな……。まぁでも、この『通路が真っ暗闇』という意味はなんとなく分かった。
 そういうわけで、本編に戻ります。……いつもうちの作者がご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
「まずは、以後一切の会話を禁ずる。顔色を伺うことによるコミュニケーションも無効化する」
 お面の人がそう言うと、本当にしゃべることができなくなってしまいました。顔も固まってしまい、笑顔を作ったり眉間にしわを寄せたりすることもできなくなってしまいました。
「次に、お前らに帽子を被せる」
 お面の人がそう言って指を鳴らすと、キュリアとガイの2人の頭に、突如赤い帽子が被せられました。謙次の頭の上にも違和感があります。おそらく、謙次にも帽子が被せられたのでしょう。
「お前らに被せたのは、今私が手に持っている5つある帽子の中のいずれかだ」
 お面の人が言いました。お面の人の手には、3つの赤い帽子と、2つの白い帽子があります。
 そのうち、赤い帽子2つはキュリアとガイが被っているので、謙次は残る1個の赤い帽子か、2個の白い帽子のいずれかを被っていることになります。
「お前たちは、他の2人の帽子の色を確認することができる。今回のクイズも前回のクイズ同様、分かった人が自分の帽子の色を答える問題だ。自分の帽子の色が分かった段階で答えれば良い」
 『ただし』と言葉を挟んで、お面の人は続けます。
「今回は30分の制限時間を設ける。15分経つと、照明の色が赤に変わる。30分経つと、再び照明の色が白に戻るので、それまでに自分の帽子の色を答えていない者は、10秒以内に帽子の色を答えなければならない」
 ……ちょっと説明が分かりにくいですね。
「ヒントになってしまうかもしれないが、帽子の色を答えるタイミングを3つ用意したというわけだ。1つ目は『0分~15分』、2つ目は『15分~30分』、3つ目は『30分経った直後の10秒間』。繰り返し説明するが、30分経つと照明の色が赤から白に変化する。その後、10秒間は帽子の色を答えることができるが、10秒過ぎるとタイムオーバーで失格となる」
 説明が長い。まとめると、このような問題ですね。
【第3問】
 赤の帽子が3個、白の帽子が2個、計5個の帽子がある。謙次、キュリア、ガイの3人は、5個ある帽子のうち3個を被せられた。謙次は自分の帽子の色は分からないが、キュリアとガイが赤の帽子を被っていることは分かる。謙次、キュリア、ガイの3人は、自分の帽子の色が何色であるかを推定し、回答しなければならない。
ただし、今回は帽子の色を答えるタイミングが3つ設けられている。1つ目は『0分~15分』。15分経つと照明の色が白から赤に変わり、30分経つと照明の色が白に戻る。30分経ち照明の色が白に戻ったら、10秒以内に帽子の色を答えなければならない。すなわち、2つ目のタイミングは『15分~30分』、3つ目のタイミングは『30分経った直後の10秒間』となる。帽子の色は好きなときに答えることができるが、この3つのタイミングを参考にしてよい。
なお、キュリア、ガイは合理的に考えて行動するものとし、謙次の帽子の色が赤であるか白であるかによって帽子の色を答えるタイミングが変わる。謙次の帽子の色が赤である時と白である時とで場合分けし、キュリア、ガイがどのように行動するかを考えよ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR