FC2ブログ

キュリアと謙次 さんびゃくにじゅうさんかいめ!

ケーケー「フィンランドはIevan Polkka、スウェーデンはオ○ニーか」
イノブン「ニコニコで有名な曲がそれだからという理由で選んだ曲がひでぇ。スウェーデンとか、完全に風評被害じゃないか」
ケーケー「ふむ。確かにこれではバランスが悪いな」
イノブン「いや、バランスとかじゃなくて、その風評被害をなんとかするべきじゃ……」
ケーケー「フィンランド含む北欧諸国の位置の覚え方なんですが、ち○こ横から見て、上半分がノルウェー。 下半分がスウェーデン。 玉袋がフィンランド。 『ノル上、下スウェーしたら玉がフィンフィンする』とやや強引に覚えてください」
イノブン「フィンランドについても下ネタ入れろって言ってるんじゃねぇよ! あと、スウェーデンの風評被害もさらに加速させてるから!!」
(※実際の地図を見ると、確かにそういう配置になっています)


<前回のあらすじ>
 キュリアの使う魔法で一番強い、『グレイヴスラッシャー』。この魔法で、スザクを倒すことはできるのか!?


<本編>
 「こしゃくなぁ!」
 キュリアの最大の攻撃を喰らうも、スザクは倒れませんでした。
「終わりだ! 灰と化すがいい!」
 スザクは炎をまとい、キュリアに突っ込んでいきます。
 スザクの攻撃がキュリアに当たると、その当たった部分が瞬時に黒こげ、灰と化して散りました。
 しかし、そこでキュリアは、その攻撃を受けている最中に、全回復呪文『リヴィル』を唱えました。
 リヴィルの光に包まれている間、キュリアの体は再生を続けるため、この方法でスザクの攻撃を無効化したのです。
 さて、スザクは攻撃を終え、わずかな隙を作ってしまいました。
 この隙を狙って、
「『ブラックトルネード』!」
 漆黒の竜巻と、
「『ファントムスラッシュ』!」
 切り刻む風、そして、
「『グレイヴスラッシャー』!」
 巨大な黒球がスザクを襲い、キュリアは見事、勝利を手にすることができました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR