FC2ブログ

キュリアと謙次 にひゃくはちじゅうはっかいめ!

<前回のあらすじ>
 ミカエルが青い火の玉と、白く薄光る幽霊を出してきました。


↓ 本編 ↓
 白く薄光る幽霊は、姿を消したかと思いきや、キュリアの近くに瞬間移動してきました。キュリアは慌てて逃げようとしますが、幽霊はすぐに爆発し、キュリアの足はその爆風を受けてしまいました。
『その力が、今のような瞬間移動、体を硬直させる爆発、細胞の壊死等、非常に強力なものばかりなのです!』
 今の爆発が、フェニックスの解説にある『体を硬直させる爆発』だったようで、キュリアの左足は硬直して動かなくなってしまいました。
 そこに追い討ちをかけるように、青い火の玉がやってきました。青い火の玉は、自身の炎を尻尾のようにして使い、キュリアの腹部を炎でなぎ払いました。
「ぐぎゃあああぁぁぁ!!」
 炎でなぎ払われた直後、キュリアは悲痛の声を上げました。
『今の幽霊の攻撃で、キュリアの腰のあたりにある細胞が完全に壊死した模様です! この攻撃の恐ろしいところは、炎が通ったところにある細胞を全て壊死させることができるため、腰に当てれば下半身へつながる神経を絶つことができ、首に当てれば全身を動かせなくできるところです!』
 フェニックスの解説の通り、キュリアは下半身を動かせずにいます。
『この幽霊と霊属性との関係について、もう少し詳しく説明しましょう。霊属性では、自分の望むものを作ることができます。しかし、なんでも好きなものを作ることが出来るのかというと、そうではないのです! 作ることができるものには、霊属性ならではの複雑なルールがあります。そのルールを満たした上で作ることのできる恐ろしい武器、これが今闘技場に現れている幽霊たちなのです!』
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR