FC2ブログ

キュリアと謙次 にひゃくはちじゅういっかいめ!

<前回のあらすじ>
 合法ロリを認めないテルモト、そして禁句を言われ怒るキュリア。
「みんな、何とかして決勝まで行こう。決勝まで行って、あのむかつくロリコン武士を叩きのめそう!」
 しかし、そんなキュリアの言葉に同意するものなど、だれもいないのであった。


↓ 本編 ↓
 キュリア、マリエル、ガイの3人が、闘技場に入場します。
 同時に、相手チームの3人も入場しました。空中に浮かぶ画面によると、相手チームの3人はナロ、ロスタ、リヒトという名前だそうです。
 全身青色で、体中に小さなトゲのあるゴツいモンスターがナロ。白黒のバンダナと漆黒のマントを身に着けた赤髪短髪の細身の男性がロスタ。緑髪の女性がリヒトのようです。
(作者:まぁ、このキャラたちは今回しか出す予定ないので、特徴覚えてもらっても無意味なんですけどね)
『それでは、試合開始してください!』
 フェニックスの声で闘技場の6人が動き出します。
 しばらくしてすぐ、ガイだけが動きを止め、こぶしを構えました。こぶしには雷が宿っていきます。
 これを見て、相手チームのナロはにやりを笑い、動きを止めます。
 ナロは、『音速で直線移動することができる』能力を使い、1回戦で活躍したモンスターです。この『直線移動』というのは、相手がその直線上に居た場合は、音速のタックルと化します。
 動きを止めたナロは、すぐにこの能力を使い、音速のタックルをガイに仕掛けます。その上さらに、
「『デッドリーブースト』!」
という魔法を発動しました。この魔法は、相手に直接的な攻撃をした際、その威力の数倍のダメージを上乗せして相手に与える闇属性の魔法です。
 もし、いつも通りのガイであれば、ナロの音速攻撃に対応できず、こぶしに宿した雷の攻撃を発動させることなくナロの攻撃を喰らうことでしょう。
 しかし、今は謙次のサポートがあり、
『今です! ガイさん!』
 相手の攻撃するタイミングにあわせて、ガイに攻撃させることができます。
「うおおおぉぉ!」
 ガイは体の向きを回転させ、一歩さがり、そこからまっすぐこぶしを突き出しました。
 ナロは自分の攻撃をかわされただけでなく、同時にガイの攻撃を食らうことになりました。
「音速でぶっとべ!」
 ガイの『弾いたものを音速で飛ばす』能力により、ナロは音速でゴールに向かって吹っ飛び、リタイアとなりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR