FC2ブログ

キュリアと謙次 にひゃくろくじゅういっかいめ!

ケーケー「今回から新編です」


ミカエルと会ってから、およそ一ヶ月が過ぎた、ある日のことです。
 謙次はふと思います。
(前々から、この人たちはよくキュリアと戦いに来るなとは思っていた)
 今、キュリアはマリエルと戦っています。いつも通り、マリエルが禁句を言ってキュリアを怒らせることでキュリアを本気にし、対決しています。
(でも、いつもは1週間に1回来るだけ。……でも、最近はほぼ毎日、マリエルさんかガイさんが戦いに来てる。それに、『正義の味方』が来る回数も多くなった。……何かあるのかな?)
 そう考えていると、横で一緒に観戦していたシーノが言います。
「もうすぐヘキサドームだからかもしれないけど、マリエルもよく戦いたがるな。私だったら、キュリアを怒らせてまで戦いたくないけど」
(作者:久々に出た気がするので、一応キャラ説明しておきますか。シーノはマリエルの持つ孤児の最年長の女の子です。本人曰くドMですが、今までシーノが痛めつけられるようなシーンはないので、本当のところどうなのかははっきりしません)
「ヘキサドーム?」
 聞き覚えのない単語に、謙次は反応します。
「ああ。……謙次は知らないのか? 太平洋にある人工島に6角形のばかでかい、ヘキサドームっていうドームがあるんだけど、一週間後にそこで、最強の3人組を決める大会が開かれるんだ」
 なるほど。
(作者:……あれ? イノブンこれ聞いて、何か言いたいことはないの?)
 いきなり何を言い出すんだお前……
(作者:スリーディーアクションゲーム!!)
 超エキサイティン! ……って何言わせるんだお前!! 確かに、ドームでバトルをするから、エキサイティングではあるだろうけど、ボールを相手のゴールにシュウウゥゥ! したりはしないから!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR