FC2ブログ

キュリアと謙次 にひゃくにじゅうろっかいめ!

 ばしゃばしゃばしゃ。
 シーノは謙次を海の中へ連れて行き、泳ぎまわっています。
 それを、謙次はただ突っ立って見ていたのでした。
「どーん!」
「うわぁ!?」
 シーノは、ただ突っ立っていただけの謙次に突撃しました。
「せっかく海に来たんだし、謙次も泳げよ!」
「だから、俺は泳げないんだって!! 見てろよ」
 そういうと、謙次は一度頭を海中に沈め、すぐに直立不動の体勢に戻しました。
「……何やってんだ、謙次」
「見ての通りだ。俺は全く泳げない。学校のプールの授業も、ビート板がないとうまくやっていけなかったぐらいだからな」
「いや、ビート板以前に、泳ごうとしてなくないか?」
 シーノの指摘はもっともでした。謙次は、絶対に泳げないと思い込んでいるため、底を思い切り蹴って泳ごうとせず、沈んでもすぐ立ち上がれるような姿勢で泳ごうとしたのです。つまり、泳ぐための体勢を取っていなかったわけですね。
「じゃあ、ここで特訓だな」
 そう言って、シーノは謙次の手を取ります。
「「あ」」
 しかし、その手はシーノの大きめの胸に当たってしまいました。
 互いにわざとではありません。これは完全なる事故です。
 謙次は顔を赤らめましたが、シーノは、
「さぁ、手をこっちへ、謙次!」
 謙次の反応を見て、胸から離れた謙次の手を、自分の胸へと近づけます。
 どうやらシーノは、嫌がる謙次を見て、その反応を楽しんでいるようですね。
(作者:まあ、嫌がっているようでおそらく本心ではあまり嫌がっていない謙次を見て、というのが正しい表現でしょうけど。シーノはMなので、あまり人の嫌がることはしません)
「どうだ謙次? そろそろ、お前の『聖剣エクスカリバー』が『拡大』してきた頃じゃないか?」
 『聖剣エクスカリバー』も『拡大』も、謙次やシーノがよく遊んでいるカードゲームのカードの名前です。『聖剣エクスカリバー』はかなり強めの装備カード。『拡大』は能力値を倍加する強い効果を持ったカードです。
 まあ、そんな感じで謙次をおちょくっていると、急にシーノの動きが止まりました。
 よく見ると、なにやらシーノが青ざめています。
「ど、どうしたんだシーノ? 急に」
「……さ、殺気のようなものを感じたんだが。……あそこらへんから」
 そう言って、シーノが指さしたところは、砂浜でした。シーノの指差したところには、両手を合わせて開眼しているマリエルがいました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR