FC2ブログ

キュリアと謙次 ひゃくきゅうじゅうきゅうかいめ!

※この回は金曜更新分です。


ケーケー「東方輝針城とか無理ゲー!!」
イノブン「これはいろいろと思うところがあるわ」
キュリアと謙次のまとめサイトはこちら → http://www.wa.commufa.jp/~ksk/culia.html


 このままだと、ガイは何か仕掛けようとするたびに、ダメージを受けてしまいます。
(作者:何? エルメスが魔法の攻撃を妨げて動かせない? それは無理にぶちのめそうとするからだよ。逆に考えるんだ、『動かなくてもいいさ』と)
 ここでネタに走るのか……。普通の人間は、こんな感じで攻撃ができなれけば、より速い攻撃をしようと考えるだろうが。
(作者:だが、ガイは違った!)
 あ、しまった。ネタを触発させたか。
(作者:逆に! なんと! さらに動かなくなった!)
 その『さらに』の使い方は無理やりすぎる気がするけどな。
 とはいうものの、作者の言うとおり、ガイは何もせず、エルメスの方を見ています。
 今、ガイはお手上げ状態です。攻撃すれば逆にダメージを受けるし、じっとしていれば呼吸が困難なため、状況が悪化していきます。
 ガイはじっとして、何かいい策はないかを考えることにしました。むやみに攻撃をして『サウンドウェーブ』を喰らい続ける方がガイとしてはつらいのです。じっとしていても、ガイの状況が悪化することには変わりないので、おそらくエルメスは攻撃してこない。だから、そのスキに何かいいアイデアを思いつかないだろうか。そうガイは考えたのです。
 ところがどっこい。エルメスは素早く右腕をガイに向け、
「『ディレクショナルウェーブ』」
とつぶやきました。
 ガイはヤバいと思い、すぐさま回避行動に移りました。
ガイがその場を離れた直後、ガイが元いた場所からぴりぴりするような痛みを感じました。その感じから、ガイは理解しました。今の攻撃をあのまま喰らっていたら、ヤバかった、と。
(今の攻撃、さっきまでのやつと違って速攻性はないが、間違いなく威力は高い! 一発喰らうだけで致命傷になりうるかもな)
 そうです。ガイの考えている通り、今の『ディレクショナルウェーブ』は、『サウンドウェーブ』と比べ使うのに時間を要します。また、『サウンドウェーブ』は広範囲に空気の振動が広がっていく魔法ですが、『ディレクショナルウェーブ』は一方向にその威力を集めた魔法です。なので、威力は『サウンドウェーブ』と比べて段違いに高くなりますが、攻撃範囲が狭くなるので、『サウンドウェーブ』のように相手の攻撃を防ぐ手段にはなりえないのです。
 さて、動いてもマズいし動かなくてもマズいということが分かりました。これでもうガイは敗北確定だと、そう思えるでしょう。
 しかし、
(あ、そうだ! いいこと思いついた!)
 ガイはバージョン2という名のハンデがあってもキュリアに勝てるほどの強さを誇る、戦闘の天才だったのです。




ブログランキングに参加しています。バナーをクリックするとランキングが表示されるので、このブログが現在何位なのかをご覧になれます
←ランキングにアクセスする人が多いほどポイントが入るという仕組みらしいです
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR