FC2ブログ

キュリアと謙次 ひゃくきゅうじゅっかいめ!

※この回は月曜更新分です。


キュリアと謙次のまとめサイトはこちら → http://www.wa.commufa.jp/~ksk/culia.html


 結局シーノはダーパに誘拐されることにしました。どの道シーノはダーパに抵抗できるだけの力を持っていないでしょうし、他の孤児を誘拐させたらそれはそれで厄介ごとになると思ったからです。
 しばらくして、ダーパとシーノは東南アジアあたりにあるドーム状の施設に着きました。
 ダーパはシーノを自分の部屋の前まで案内して言いました。
「俺の部屋はここだ! ここでマリエルが来るまで待ってもらうずぃ~!」
 その部屋の中を見るや否や、シーノはゾッとしました。
 その部屋の中には、三角柱のとがっている部分に座らせるような構造をしている木馬や、小さなピラミッドの頂点に尻穴が来るように座らせる構造をしているもの、三角柱を並べてあるところに正座させて固定した後ひざの上に重石をのせていくような構造をしているもの、下に着火装置のある金属製の牛、中に棘がいっぱいついている人型の像など、やばそうなものがいっぱいありました。
 シーノはドMなのでそれらを知っていますが、シーノの知識が正しければ、それらは拷問用具です。しかも、一部は拷問処刑に利用されます。いくらシーノでも、これらを目の当たりにしてからずっと恐怖で震えています。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 そんなシーノに向かって、ダーパは言います。
「マリエルが来るまでヒマしてるのもなんだしよ! しばらくこれらで楽しもうぜよ!!」
 攫う前、危害を加えないとか言ってなかったけ?




ブログランキングに参加しています。バナーをクリックするとランキングが表示されるので、このブログが現在何位なのかをご覧になれます
←ランキングにアクセスする人が多いほどポイントが入るという仕組みらしいです
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR