FC2ブログ

キュリアと謙次 ひゃくはちじゅうろっかいめ!

※この回は月曜更新分です。


キュリアと謙次のまとめサイトはこちら → http://www.wa.commufa.jp/~ksk/culia.html


 一方、ガイは、
『帰ってきたようだな』
 朝買い出しに行き、自分の家に帰って来て早々、そう言われました。
 声の主は紙切れ一枚。その紙切れは、伝言を再生するかのように、淡々と発言します。
『ガイ、お前に3VS3の戦闘を申し込む。お前の仲間はジェノサイドとマリエルだ。おそらくその2人は参戦確定だろう。われわれに敗北するのが怖いのでなければ、お前一人だけおめおめ逃げ出さず、戦いに来い! 時間は本日の13:00、場所はこの紙の裏に書いてある。以上だ』
 なんか、すごくむかつく伝言でしたね。子供むけの挑発っぽい内容が入ってますね。
 まあでもガイは大人ですし、これぐらいの挑発でギレるような人では……、
「……上等だ!! 俺は相手が強いからって、恐れをなして逃げるような人間じゃねぇ!! むしろそっちこそ恐れをなして途中で逃げるようなマネをするんじゃねぇぞ!!」
 激昂して、ガイは叫びました。こいつ、いわゆる『見た目は大人、頭脳は子供』ってやつか?
(作者:ガイは自分のことを誇りある戦士のように考えています。今ガイが言ったように、ガイは相手が強くても自分の信念を貫いて戦おうとします。キュリアと初めて対決したときも、そうでした。だから、その信念を否定するような発言をされると、特にガイをバカにするかのようにそのような発言をされると、ガイは怒ってしまうのです)
 ……それ、正論っぽいように聞こえるけど、結局ガイは子供っぽいということで異論ないよな?




ブログランキングに参加しています。バナーをクリックするとランキングが表示されるので、このブログが現在何位なのかをご覧になれます
←ランキングにアクセスする人が多いほどポイントが入るという仕組みらしいです
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR