FC2ブログ

キュリアと謙次 ひゃくはちじゅうさんかいめ!

※この回は月曜更新分です。


ケーケー「今回の内容に関して言いますが、僕は嘘だけはついてませんからね」
イノブン「本当かよ?」
ケーケー「嘘だと思うのならば、ぜひネットで調べてみてください。2chのニュース速報板とかニコニコ動画とかにたくさん情報があるはずです」
イノブン「ソースはそこなのかよ?」
ケーケー「今回の話は歴史資料を参考にしているので、嘘は含まれていませんよ。2ちゃんやニコ動の情報は嘘も多いと思いますが、信じられる話もたくさんあると思います」
イノブン「でも、『今回の話は』という部分にひっかかるのはイノブンだけか? 今回の本編の長さを考えると……」
キュリアと謙次のまとめサイトはこちら → http://www.wa.commufa.jp/~ksk/culia.html


(……ん? ここは?)
 ドライトが目を覚ますと、そこは砂浜でした。
 海の対面には、深い森がありました。
(トランズ島の砂浜だな。……俺は、生きているのか)
 実は、ドライトは殺し合いのつもりでキュリアに挑んだのです。
 一般的に、正義の味方はキュリアを討ち取ろうとしていますが、失敗したら自分が死ぬなんてことは考えていません。キュリアが人を殺したがらないということは、ネット上で広まっているからです。
(作者:この時代にもインターネットはあります。ネット掲示板的なものもあるので、そこで情報を得ることもできるのです。この時代の掲示板には、『ジェノサイド板』という名前の掲示板も作られているぐらいです)
 『ジェノサイドタヒね!』とかの言葉で埋まっていそうな掲示板だな。
 まあ、普通の正義の味方は、ネットでちゃんと情報収集しているので、キュリアに殺されないことぐらい分かっているのです。
 ところが、ドライトは違いました。情報収集はほとんどせず、キュリアを討ち取ることだけ考えて修業していたのです。インターネットで何か情報収集をしたことは、彼は一度もありませんでした。この時代でも、ネットが使えるか使えないかで、情報量が違ってくるようですね。
(作者:なお今の時代、マスコミが伝えない情報がたくさんあります。マスコミが隠していると、よく言われています。なぜ伝えないのかはよく分かっていませんが、そういう情報はたくさんあるのです。たとえば、『慰安婦[いあんふ]問題』なんてものを最近耳にしませんか?)
 そういえばよく聞くね?
(作者:誤解をなるべく与えないよう、かつ、理不尽な批判を受けないように配慮して説明します。慰安婦、すなわち従軍慰安婦とは、日本が第2次世界大戦中に雇った売春婦のことです)
 え?
(作者:今言ったのは『従軍慰安婦』の本来あるべき言葉の定義です。現在見つかっている資料には、こう書かれています。『慰安婦大募集「月収300円以上(3000円前借可)」』)
 つまり?
(作者:お金をもらって【自主規制】をする人たちですね。ちなみに、当時の大学卒の初任給が20円なので、300円というのはめちゃくちゃ高い金額です)
 それが、月収か。今の金額で直すと、月収300万円ぐらいか。
(作者:とまあ、いわば売春なんです。何度も言いますが、これが『従軍慰安婦』の言葉の定義です。……しかし)
 しかし?
(作者:韓国側はこう主張したわけです。当時、日本に占領されていたため、韓国人女性が強制連行されたものだと。しかも、そのめちゃくちゃ高い金額は払われていないと)
 なるほど。まあ、お前の出した資料は広告っぽいものだし、それを出した上で強制連行していたのかもしれないね。
(作者:そうかも『しれません』よね。それで、韓国政府が日本に対して賠償を求めている、これが『慰安婦問題』です)
 なるほど。
(作者:ただ、本当にそうだったかは、分からないんですよ。韓国人女性が、『私の身体が覚えている』と主張しているそうです。しかし、証拠はそれぐらいなんですよ)
 ……え? つまり?
(作者:本当に強制連行があった、絶対にあった。そんなことは言えないわけです。なかったかもしれません。今のところ見つかっている資料から考えると、強制連行なんてなかった、そう考えるのが妥当なぐらいです)
 でも、韓国人女性が証人なんだろ?
(作者:イノブン、僕は君に殴られた。賠償金をよこせ)
 は!? 殴ってないけど!?
(作者:そんなことはない。僕の身体が覚えている)
 そんなの証拠になるか!! ……ハッ!?
(作者:そう。僕はそう思っているわけです。一部の人間の主張だけで、いや、何人いても同じでしょう。人の記憶・主張だけで『絶対にそうだ』なんて言えないわけです)
 なるほど。
(作者:今問題になっているのは、韓国側が日本に賠償を求めていることです。絶対にそうだと言えないことで賠償するというのは、どうなんでしょう?)
 それはおかしいと思うな。
(作者:まあ、強制連行なんてなかったというのは僕の主張です。みなさんにこの考え方を押しつける気はありません。僕の主張はおかしいという方もたくさんいるでしょう。ただ、僕は嘘は言っていません。本当にそういう証拠があったのかということは、インターネットで調べれば分かると思います)
 なるほど。……主張ねえ。
(作者:ちなみに、韓国人はこんな主張もしています。『日本は正しい歴史認識をすべきだ』。『剣道は韓国の「コムド」のパクリだ』。『茶道の起源は韓国』。『ピザの起源は韓国』)
 え? それ本当? お前のねつ造じゃない?
(作者:このレベルだとニュースとかで言われてることですね。ピザに関しては、ニコ動にPR動画風でアップされています)
 剣道は日本のスポーツだし、茶道も日本の文化だぞ? 第一『コムド』って何だよ?
(作者:剣道によく似たスポーツらしいですね)
 いや、だったらどう考えてもそれ嘘だろ! むしろコムドとやらがパクリじゃないか!!
(作者:僕もそう思います)
 そう思わない人って、日本人としてどうなの?
(作者:とまあ、話を戻しますが、インターネットを利用するだけで、これだけの情報を得ることができます。これ以外にも、マスコミの伝えていない情報はたくさんあります)
 ああ、そっか、これ小説か。
(作者:そこ忘れないで!)
 ゴメンゴメン。まあ、唐突に話を戻しますが、ドライトはネットを利用していないので、キュリアに負けたら殺されると思っていたのです。
 そう思っていたドライトは考えます。
(なぜだ? なぜ俺を殺さないのだ、ジェノサイド)




ブログランキングに参加しています。バナーをクリックするとランキングが表示されるので、このブログが現在何位なのかをご覧になれます
←ランキングにアクセスする人が多いほどポイントが入るという仕組みらしいです
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR