FC2ブログ

キュリアと謙次 ひゃくはちじゅういっかいめ!

※この回は月曜更新分です。


キュリアと謙次のまとめサイトはこちら → http://www.wa.commufa.jp/~ksk/culia.html


 キュリアと謙次が朝食を食べ始めた頃、
(ジェノサイドよ、お前は今日死ぬのだ)
 そんなことを考えている、ガタイのいい正義の味方が近づいてきていました。
(作者:ジェノサイドとは、キュリアの通称です。正義の味方とは、キュリアに罪を償わせてやろうと思って、殺しにかかってくる人たちのことです)
(今まで、ジェノサイドを抹殺するためだけに修業を重ねてきた。……この俺に、敗北の可能性など、ない!!)
 フラグですね。
(作者:はい。フラグです)
(俺は強くなって、つい最近、戦わずして相手の力量が分かるようになったのだ。相手が俺よりも強いかどうかというだけではなく、俺よりどのくらい強いのか、どのくらい弱いのかがはっきりと分かる!)
(作者:なお、キュリアとかマリエルとかは、とっくの昔に相手の力量を測れるようになっています)
 もう絶望しかない。
 正義の味方はキュリアの姿が確認できる位置に来て、泊まりました。
(作者:おいこら)
 え?
(作者:誤字ってる)
 ……ああ、さっきからこの字にしかならなかったから、面倒なんでそのままにした。
(作者:いや、直せよ!! 修正しろよ!!)
 ……分かったよ。
 正義の味方はキュリアの姿が確認できる位置に来て、止まりました。キュリアにはまだ気付かれていない様子です。
(作者:実は気づかれていますが、キュリアは気づいていないふりをしているだけです)
 ……えー、キュリアは見た感じ、気づいていない様子です。あくまで見た感じです、はい。
(……さて、ではジェノサイド、お前の力量を測ってやろう!)
 やめとけって、フラグビンビンなのに。
(……な!!)
 正義の味方は驚きました。
(なんだ、この恐怖は!! 俺はジェノサイドの力量を測ろうとした、……それだけなのに!!)
 キュリアとの力の差を、もろに感じ取ったみたいですね。正義の味方の身に、何かが起こったというわけでもなく、正義の味方はブルブルと震え出しました。
(負ける!! 正々堂々と戦ったら、確実に負ける!!)
 ちなみに正義の味方が恐怖している間、謙次が朝食を食べ終わって家に帰って行きましたが、正義の味方は全く気付いていない様子でした。
(作者:なお、謙次がキュリアより先に家に帰って行ったのは、早くゲームがしたいからではなく、キュリアに笑顔で『正義の味方が来てるから、先に帰ってて』通告をされたからです)
(……一旦引き上げるか、しかし……)
 これ以上、ジェノサイドを生かしておくわけにはいかない。正義の味方はそう思いました。
(ならば、ジェノサイドに気付かれていない今のうちに、手早くしとめるのが一番!)
 そう考えた正義の味方は、槍のような物を魔法で出現させました。
「喰らえジェノサイド! 『ソニックランス!』」
 こうして正義の味方は、フラグ回収への道のりを歩み始めてしまったのでした。




 ブログランキングに参加しています。バナーをクリックするとランキングが表示されるので、このブログが現在何位なのかをご覧になれます
←ランキングにアクセスする人が多いほどポイントが入るという仕組みらしいです
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR