FC2ブログ

キュリアと謙次 ひゃくろくじゅうきゅうかいめ!

ケーケー「1段落だけだと少ないので、2段落分にしました」
イノブン「当たり前だ」
キュリアと謙次のまとめサイトはこちら → http://www.wa.commufa.jp/~ksk/culia.html


「キュリア!!」
 謙次は窓から叫びました。腕切断とか、一般人からしたらおおごとですからね。
 不安感に駆られて叫びましたが、なぜかすぐにその不安感は消えてしまいました。
 謙次にはなんとなく分かっていたのです。キュリアが何の苦も無く勝つことが。
(……いったいどうしたんだろう、俺)
 謙次はキュリアのことよりも、最近自分に起こっていることに不安を抱きました。
 聖室町裁判所でのゲームをクリアして以後、謙次は絶対に分からないような物事の結末を何度かあてられるようになっていたのです。たとえば、カードゲームのブースターパックを買うとき、自分が選んだパックのカードの中身がすべて見えていました。
(作者:そのおかげで、謙次は簡単にレア抜きができたわけです。マジうらやましい)
 このようなことが、たまに謙次の身に起こっているのです。
 今日は、謙次はキュリアが勝つと予想しました。
 ……果たして、結果はどうでしょうか?


「『ブラッディレイ』!!」
 腕切断後、キュリアは切断されていない腕の人差し指から、赤いレーザー光線を放ちました。
 そのレーザー光線は、正義の味方の肩を貫通。正義の味方は痛みでひるみます。
 その間に、キュリアは切断された腕を拾い、回復魔法『ヒール』を使って腕を元通りにくっつけました。
「さーて、そろそろ本気で行くよ!!」
 キュリアはそう言って、一瞬で黒い鎧をまといました。バージョン3ですね、わかります。
「『ダークドーム』!!」
 キュリアは黒い球体を空中に設置します。その球体はすぐに大きくなり、島全体を覆ってしまいました。
 球体の中は暗すぎて、正義の味方の目には何も映らなくなりました。それに対しキュリアは、『どんな明るさでも、普通の明るさで見える』能力のおかげで、正義の味方の位置が丸わかりです。
「『リアルムービー』!!」
 次にキュリアは、分身魔法で分身を2人分作ります。これはフェニックスもよく使っている分身魔法です。
 3人のキュリアは、先ほどの『ブラッディレイ』で正義の味方を攻撃します。これはもはや、いじめレベルです。
 しかし、キュリアも油断したのか、正義の味方が避けた1本の『ブラッディレイ』が、3人のうち1人のキュリアを貫きました。
 正義の味方はこれをチャンスだと思い、両手に輪ゴムをかけました。そして、『ブラッディレイ』を受けなかった2人のキュリアめがけて、その輪ゴムを発射しました。
(作者:この正義の味方の能力は、『ゴムを強くする』能力です。『強くする』系の能力は、本当にとてつもなく強くなります。前回の話を読んでわかるとおり、輪ゴムを打てばクレーターができるほどの威力がでるし、ゴムの刀はキュリアの腕を切断するほどの切れ味を持ちます)
 ん? ちょっと待てよ作者。ゴムの刀って、普通の鉄の刀を持つのと一緒じゃないか?
(作者:そういえばまだ言っておりませんでしたが、キュリアの腕は普通の刀ではまったく傷つきません)
 え?
(作者:それほど、このキャラたちは強いのです。まあ、見た目傷ついてないだけで、内部出血ぐらいはするでしょうけど。……でも、普通の刀ではほとんどダメージを与えられないのです)
 マジか!?
(作者:それゆえ、今まで武器を持って戦うキャラが出なかったのです)
 まあ、確かに武器使ったら逆にダメージを与えられないとなると、使う意味なくなるよな。むしろ使うとハンデになる。
(作者:そう考えると、このゴム刀の切れ味はすごいわけです)
 なるほど。
 ちなみに、今正義の味方はこんなことを考えています。
(ジェノサイドの『ブラッディレイ』が当たったのはおそらく分身だ。分身は本体が操っているから、分身から本体を誤って打つなんてありえない。きっと、慣れない分身を使ったせいで、頭が鈍ったのだろう)
 説明乙。今説明されたように、分身は本体が操っています。3人に分身するということは、一つの脳で3人分の体を動かすようなものです。それゆえ、頭が鈍ってキュリアは分身を打ってしまった。正義の味方はそう考えたのです。
 さあ、正義の味方の輪ゴムが2人のキュリアに直撃します! 1人は確実に分身なので、本物のキュリアにあの凶器輪ゴムが直撃したということになります!




 ブログランキングに参加しています。バナーをクリックするとランキングが表示されるので、このブログが現在何位なのかをご覧になれます
←ランキングにアクセスする人が多いほどポイントが入るという仕組みらしいです
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR