FC2ブログ

キュリアと謙次 ひゃくろくじゅうはっかいめ!

イノブン「ネタ多めだな。こんな小説で大丈夫か?」
ケーケー「大丈夫だ、問題ない」
キュリアと謙次のまとめサイトはこちら → http://www.wa.commufa.jp/~ksk/culia.html


 突然の敵襲でしたが、キュリアは敵の攻撃を素早く回避することができました。
(作者:敵の攻撃とは、前回『ドガーン』と鳴り響いたときの、『正義の味方』による攻撃です)
 敵の攻撃が当たった地面をみると、直径5mほどのクレーターができていました。
(……一体何を飛ばしてきたんだろう?)
 よく見ると、正義の味方が飛ばしてきたものが、クレーターの中に見えます。
 しかし、なんと、
(作者:意外ッ! それは輪ゴムッ!)
 ……だったわけです。
 キュリアが女性の方を振り向くと、親指と人差し指に輪ゴムを引っ掛け、キュリア目掛けて飛ばしてきました。
(作者:紛らわしい表現ですが、敵=女性=正義の味方です)
「『グレイヴスラッシャー』!!」
 キュリアは魔法で迎撃します。
(作者:『グレイヴスラッシャー』は、巨大な黒い球体を放つ魔法です。ただ、その球体には引力があります。さらにその球体は、岩をも砕く風をまとっています。そんな魔法です)
 『グレイヴスラッシャー』が正義の味方の輪ゴムを塵と化し、そのまま正義の味方に直撃する。……キュリアはそう思い込んで『グレイヴスラッシャー』を放ったのです。
 ところがどっこい! なんと輪ゴムは、逆にキュリアの『グレイヴスラッシャー』を貫通し、砕いてしまいました! 『グレイヴスラッシャー』を砕いた輪ゴムは、そのままキュリアを狙います!
「くっ!」
 当たったらまずい! キュリアはそう判断し、素早く回避します。そして、輪ゴムは先ほどと同様のクレーターを作りました。
 とっさに回避したためか、キュリアは回避後に少しひるみました。正義の味方はその隙を突こうと、ゴム製の刀を抜いてキュリアに襲い掛かりました。
 再び急な回避行動を余儀なくされたキュリア。しかし、今度の回避は失敗に終わりました。
「ぐああああぁぁぁ!!」
 右腕をゴム製の刀で切り落とされ、キュリアは叫び声を上げました。
「・・・能力で鍛えたこの剛夢[ごうむ]剣に」
 正義の味方は言います。
「斬れぬものなど、あんまり無い!」




 ブログランキングに参加しています。バナーをクリックするとランキングが表示されるので、このブログが現在何位なのかをご覧になれます
←ランキングにアクセスする人が多いほどポイントが入るという仕組みらしいです
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR