FC2ブログ

キュリアと謙次 ひゃくごじゅうはっかいめ!

キュリアと謙次のまとめサイトはこちら → http://www.wa.commufa.jp/~ksk/culia.html


<ゲームのルール(簡易版)>
・100個のスイッチをすべて点灯させたらキュリアの勝ち(死刑を免れる)
・24時間以内に点灯させられなかったら、キュリアの負け(死刑執行)
・スイッチを点灯させられないと思ったら、開始23時間以内に赤いボタンを押す
・赤いボタンを押して、ジャンクが30分以内にすべてのスイッチを点灯させることができたら、キュリアの負け。点灯させることができなかったらキュリアの勝ち。


「ふう、……よし、やってみよう!」
 どうやら、キュリアはボードのパターンを解析し、ボード上のスイッチをすべてオンにする押し方を思いついたようです。
「う……ん?」
 謙次は眠りから心地よくお目覚めになりました。お前、本当にここに何しに来たんだ?
(作者:なお、あれからすでに20時間以上経過しているので、一応日付は越えています)
「さーて、見ててね謙次! 今からこのゲーム、クリアするから!!」


 しばらくして、
「……な、何? これ……」
 あ…ありのまま今起こった事を話すぜ! キュリアはスイッチをすべて点灯させられたと思ったら、スイッチがすべて消灯した。押し間違いだとかパターン解析ミスだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ!
(作者:つまり、キュリアが解析したパターン通りにボードが動作してくれていたら、キュリアが今押したスイッチによって、確実にすべてのスイッチを点灯できたいたわけなんです。しかし、実際に起きたのは、スイッチがすべて消灯するという信じられない動作。もちろん、キュリアがスイッチを押し間違えていたわけではありません。最後のスイッチを押すまでは、キュリアの思い通りに動作していたのです)
 そういうわけで、再びキュリアは振り出しに戻されました。
 パターン解析に手間取っていたせいか、残り時間はあと2時間もありません。




 ブログランキングに参加しています。バナーをクリックするとランキングが表示されるので、このブログが現在何位なのかをご覧になれます
←ランキングにアクセスする人が多いほどポイントが入るという仕組みらしいです
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR