FC2ブログ

キュリアと謙次 ひゃくさんじゅうななかいめ!

 最近更新遅れ気味ですみません。気をつけますm(_ _)m
キュリアと謙次のまとめサイトはこちら → http://www.wa.commufa.jp/~ksk/culia.html


「……お前は!」
 謙次はデビルを見るなり、普段は見せないキッとした顔でデビルをにらみつけました。
 デビルは謙次に対し、まったく反省の色を見せず、
「何だよ? 騙される方が悪いんだろ? 何か文句あるか?」
と生意気なことを言っています。しかし、デビルがそう言うや否や、謙次のキッとした顔つきが、徐々に恐怖で強張った顔に近づいていきます。
(作者:謙次はデビルがキュリアよりも強いというのを知っていますからね)
 え? なんだって?
(作者:いやだから、デビルはキュリアよりも強いんですよ)
 ……なん、だと!?
(作者:シェドの一番弟子で、闇属性魔法の腕もかなりのもの。他属性の魔法も得意で、闇属性と他の属性を組み合わせた魔法を気分で作ってしまうという天才なんです)
 まさかの超エリート!?
(作者:ちなみに個体能力は『存在感を操る』能力。具体的に説明すると、姿は見えているはずなのに、なぜか全く認識されない、ということができるわけです)
 影が薄すぎてどこにいるのか分からないってことだろ? それでキュリアに発見されることなく家に堂々と居吸われたんだし。
(作者:もちろん逆も可能です。相手の死角にいても、自分の存在に気付かせることができます。さらに、存在感を変えるのが自分でなくてもいいのです!!)
 つまり、誰かを他の人から発見されなくしたり、誰からでも発見できるようにしたりできるってこと?
(作者:そういうこと。存在感は、①誰に対する、②誰の存在感という風に指定できます。たとえば、キュリアに対する謙次の存在感を0にすると、キュリアは謙次を発見できなくなります。しかし、マリエルやガイは謙次を発見することができます)
 なるほど。複雑な能力だな。というかその能力強くない?
(作者:そう。魔法の才能と個体能力の強さ。これがデビルの強さなのです。まあ、フェニックスにはなぜかこの能力が通用しませんでしたが)
 そういえばそうだったな。読者の方々はもう忘れていらっしゃると思いますが、謙次もキュリアもデビルを見つけられなかったとき、フェニックスはデビルを見つけることができたのです。
(作者:フェニックスレベルになると、勘の良さとかそういうわけのわからない能力もあるので、なぜか通用しないのです)
 本当になぜだ!? どうせ詳しく考えるのが面倒だからごまかしてるだけだろ作者!!
(作者:ノーコメもありや)
 ねーよ!! 長崎は北西部がよかねーよ!!
(作者:ちょ!! そのネタ知らない人多いだろ!!)
 振ったのはお前だ。何語版だったか覚えていないが。
(作者:……まあいいです。話を進めましょう)
「ちょ!! え!? いや、その、なんで恐がるんだよ!! やめろよ!! 悪かった!! 俺謝るから!! だから頼む、恐がるのはやめてくれ!!」
 よく分からないお願いを謙次にするデビル。それを聞いた謙次の顔は緩みましたが、謙次の頭上に『?』マークが見えます。
「相変わらず、デビルは脅しとかそういうのが嫌いみたいですねえ。いいことです。同時に他人への嫌がらせも嫌いになってほしいのですが」
「ふん! 甘いぜ師匠! 他人への嫌がらせは俺の生涯……、ぎゃあああああ!! やめて!! 『ライトニングサーキット』はやめて!!」




 ブログランキングに参加しています。バナーをクリックするとランキングが表示されるので、このブログが現在何位なのかをご覧になれます
←ランキングにアクセスする人が多いほどポイントが入るという仕組みらしいです
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR