FC2ブログ

キュリアと謙次 ひゃくにじゅうろっかいめ!

ケーケー「今日帰りの電車の中で友達と、『ドレミの歌』のテーマを考えてたわけよ」
イノブン「はぁ? 日本語でたのむ」
ケーケー「日本語だけど!? だから、『国名』だったら、『ドはドイツのド』みたいな」
イノブン「テーマってそういうことか」
ケーケー「それで、新しいテーマとして、『企業の名前とかどう?』と提案したわけよ」
イノブン「ほう」
ケーケー「友達3人とも、企業じゃなくて『ヒーロー』と聞き取ったらしい。己のかちゅぜつの悪さをモロ自覚させられた」
イノブン「『かつぜつ』すら言えてないぞ?」
まとめサイトはこちら → http://www.wa.commufa.jp/~ksk/culia.html


↓ 本編 ↓
 キュリアは3日ほど、その村で過ごしました。キュリアは積極的に村人の手伝いをしましたが、村人が遠慮して手伝わせてもらえず、時間がかなりあまったので、子どもたちの遊び相手にほとんどの時間を割いていました。
 ガイも当時は6歳、子どもです。いっぱいキュリアに遊んでもらいました。
 しかし、2日目の夜、村長がキュリアと2人きりになったとき、こそっと言いました。
(作者:『キュリア、お前のことを愛してる、結婚してくれ』)
 かっこいいですね村長さん。……ってそんなわけあるか!!
 本当のセリフはこうです。
「すまないがキュリア、明日あたりにこの村から出て行ってもらえないか?」
「……いいよ。そりゃそうだよね」
 キュリアは嫌そうな顔一つせず、そう答えました。
 ちなみにこのころのキュリアは、『クオリア障害』をほとんど克服していました。
(作者:クオリア障害とは、生まれつきの感覚が他の人とは異なる精神障害です。生まれつきの感覚が違うので、他の人と同じ育て方をしても、大きく異なる感覚を身につけることになります。たとえば、善悪の判断、面白さの評価方法などが他の人と違うのです)
 キュリアは謙次と初めて会ったときに、『私はね、悪魔なの』的なことを言ってゲラゲラ笑ってましたからね。何が面白いんでしょうか?
(作者:そういうのを面白がるのもクオリア障害の特徴なのです。そのせいで『わけ分からない人』的な扱いを受けるほどひどい感覚を身につけていたキュリアですが、10年ほど時間をかけ、『ある程度まともな人』と思われるようになったのです)
 おお! ……それって、すごいのか?
(作者:すごいことですね。たとえばキュリアは痛みを嫌がりません)
 一見わけわからない文だけど、要するに殴られても嫌がったり嬉しがったりせず、ケロッとしているってことだろ?
(作者:そういうことです。しかしどうやら、周りの人は痛いのが嫌なようです。……一部の人は痛いのを喜んでいるようですが)
 そういうサブカル要素を取り入れるのはやめろ。
(作者:なので、よく分からないまま、キュリアは痛みを感じたら嫌がる反応を取るようにしました。『痛っ!』とか言ったり、顔をしかめたり)
 ……え? どういうこと? お前の言ってることが伝わらない。
(作者:要するに、キュリアは痛みを感じたら、痛がる『芝居』をうつわけですよ)
 な、なるほど。それは難しそうだ。つまりアレだろ? まったくといってもいいほど興味のない話題を提供されて、どうでもいい感に堪えながら、あたかも興味津々であるかのように振る舞うわけだろ?
(作者:そういう感じです。そういう感じで一般人の動作やリアクションをまねることで、キュリアはクオリア障害をある程度克服できたわけです)
 『ある程度まともな人』と思われるようになったわけだ。
(作者:……ところで、どこからこんなに脱線したのでしょうか?)
 相当脱線したな。村長さんが『出てってくれ』と言ったのに、キュリアが『うん、わかった』と軽く言ったところからだよな?
(作者:じゃあそういうわけで、本編に戻します)
「ワシらはお前が嫌いってわけじゃない。……だが、近隣の村からの評判がよくないんだ。今日近くの村のヤツに会ったら、まるで異端者を保護しているかのようなことを言われてな」
「まあ、異端者なのは間違いないけど」
「……そういうわけですまんな、キュリア。他の村との交流が途絶えるのは、あまり好ましくないんだ。分かってくれ」
「『あまり』程度ですまないのは分かってるから、気にしなくていいよ。ヘタしたら、他の村の人から嫌がらせを受ける羽目になるしね。あ、そうだ!」
 キュリアは手をポンと叩いて続けます。
「出て行く時は、私が『また旅に出たくなったから、突然だけど村から出て行くよ』みたいなことを言えばいいんだよね? その方が丸く収まるし」
「……本当にすまん」
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR