FC2ブログ

キュリアと謙次 ひゃくじゅうきゅうかいめ!

キュリアと謙次のまとめサイト→ http://www.wa.commufa.jp/~ksk/culia.html

ケーケー「以後↑をテンプレにするつもりです」
イノブン「それにしても」
ケーケー「ん?」
イノブン「なぜ月曜日に8人も来た?」
ケーケー「この小説が面白いからでしょ? わーい!」
イノブン「まともに文章を書けないクズがそれ言うと腹立つよな」
ケーケー「僕がまともに文章書ける人でよかったね!」
イノブン「……あぁ?(怒)」
ケーケー「え? ちょっと待ってイノブン! どうしていきなり首根っこつかむの!?」
イノブン「でも、よく考えるとこの日って、侵略シリーズをうpした日だよな?」
ケーケー「そういえばそうだね。じゃあそっちのせい? でもそうすると、それはそれでうれしい」
イノブン「……なんでこいつを喜ばせると無性にいらつくんだろう?」
ケーケー「え?」


 しばらくの間、謙次が過去の人だったという話題でキュリアたちは話していましたが、そう長くは続きませんでした。謙次の元いた時代とこの時代との相違点が思ったよりもなかったのです。
 いや、おそらく本気で探せば見つかるのでしょうが、そこまで本気になろうなどと思わないのです。これは勉強と同じです。将来役に立たないのに、そこまで頑張る気になどなれないでしょう?
(作者:首を横に振ってる人より、首を縦に振ってる人の方が多いみたいですね)
 だって、文系のやつらにベクトルや微積分を教えて何に役立つんだよ? 数学はまだしも、理科なんてトリビアにしかならないことない? ……まあ、将来必要とする知識を学ぶ分には無駄とは言わないが。
(作者:ほんとほんと。理系のやつらに古典を詳しく勉強させて何になるというんだろう。そもそも、文系でも古典なんて使うんだろうか? 僕が高校1年(1年は文理合同のクラス)のころは、古典の時間に現代文の倍の時間を割いてましたよ?)
 確かに。……って、そんな話はどうでもいい!! 本編に戻るぞ!!
(作者:今回はイノブンが振ったのに、シュン)
 花見の時間はあっという間に過ぎ、一行は帰路に着きました。
 …一行は電車(地下鉄)でマリエルの家まで行き、解散しました。
 ……キュリアと謙次は帰宅しました。
 ………えーと、
(作者:『本編に戻るぞ』と言ってからの内容が薄すぎやしないか?)
 うるさい!! そもそも内容を考えてるのは作者、お前だろう!! イノブンは悪くない!!
(作者:そうだけど、……でも今回、花見編完結回だから、そう書くことがないんだよね。イノブンが『本編に戻るぞ』というタイミングが悪い。僕は悪くない)
 あ、でも。
(作者:ん?)
 イノブンは架空キャラだから、最終的な責任はすべてお前に……
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR