FC2ブログ

キュリアと謙次 ひゃくきゅうかいめ!

 謙次がふとんで寝ている間、轟音が聞こえました。キュリアとガイの戦闘による轟音です。
(……うう、うるさいなぁ。これじゃあ眠れないじゃないかぁ)
 なら起きろよ謙次。いや、寝坊してもそう思ってしまうのは分かるけど。
 しばらくして、轟音が鳴りやみました。もちろん、そのころには謙次が完全に目覚めているわけですが。
(……うう、完全に目が覚めてしまった。もうちょっと寝ていたかった)
 気持ちは分かるが、起きろ。
 ふとんの中で目を開けていると、扉が開く音が聞こえました。それから、誰かが階段を駆け上がってくる音も聞こえました。
「謙次、起きてる? ご飯できたよー」
 キュリアが謙次の前まで来て言いました。
「あれ? 珍しいね、この時間に起きてるだなんて」
「あんな音がすれば誰だって目が覚めるよ。一体何があったんだ?」
「ああ、アレ? ガイ虫駆除だよ」
 ガイだけに。
「……どういうことだよ」
 疑問に思いながら、謙次は起き上がりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR