FC2ブログ

敵キャラの役は誰の耳?

K(ケーケー)「今日もKOKOの会合を開きましたとさ、めでたしめでたし」
J(J・イノブン)「終わるな!! せめて何をやったのか報告しろ!!」
K「まったく、しょうがないなあ」
J「しょうがなくないって。んじゃ報告よろ」
K「おk。まず、前回、サークル員全員に、『できれば敵キャラを5体以上考えてくれ』と言っておいたのですが、TOHOは欠席で、残りの三人で合計14体集まりました」
J「おお、じゃあ一人だけ、一体作れなかったわけだ」
K「いや、それが違うんだな。なんと、卍幽が9体も考えてくれたのだ」
J「結構考えてくれてるじゃないか」
(※われわれは、RPG制作が初めてなので、『えー? そんなに頑張ってないじゃん』と思われることも、『~も』とか、『こんなに頑張ってくれたのだ』的に評価することが多々あると思いますので、そこら辺をご了承ください。所詮はダラダラサークルです)
J「待てよ、それじゃああとは5体しか残ってないよな? おいケーケー、お前は何体考えたんだ?」
K「5体。さすがに言いだしっぺだからね。下手絵だけど」
J「じゃあjusticeさんは?」
K「駄目だなあイノブン、お前は引き算もできないのかあ?」
J「まさかの0体!?」
K「お前、そんなことを言うなよ!! あいつはこんなに頑張ってくれたじゃないか!!」
J「おまwwww 少なくとも頑張ってはいないだろ。しかもあの人、敵キャラ担当ですぜ?」
K「……おい、イノブン。お前はこの記事に書いてあることをちゃんと読んでいないのか?」
(※われわれは、RPG制作が初めてなので、『えー? そんなに頑張ってないじゃん』と思われることも、『~も』とか、『こんなに頑張ってくれたのだ』的に評価することが多々あると思いますので、そこら辺をご了承ください。所詮はダラダラサークルです)
J「いや、読んでるけどさ、さすがに度が過ぎないか?」
K「いや、だってあいつはあんなに頑張ってくれたんだぜ!?」
(※われわれは、RPG制作が初めてなので、以下略)
J「わかったわかった。わかったからそれごとコピーして持ってこないでくれ」
(※結論:KOKOはテキトーにゲーム作ろうとしてるダラダラサークル)
K「というわけで、敵キャラの役を卍幽にとってかわってもらった。彼なら適任だ」
J「てことは、ステータスの役がjusticeさんに?」
K「その通り。ま、卍幽もまるっきりステータス考えてなかったみたいだし」
J「……へえ、卍幽さんも頑張ってたみたいですねえ(苦)」
K「まあ、一番の責任は、役割をかなりテキトーにふった僕にあるんですけどね(笑)」
J「(笑)じゃねえよ!?」
K「と、まあこんな感じで各人が気の向くままに作業してるサークルですので、その辺をよろしくお願いします」
J「まあ、人それぞれ適不適があるからなあ」
K「その通り、僕もプログラミングじゃない作業はほとんどしてないし。BGMとか効果音とか、マップチップとかどうしよう」
J「まあ、こんな五月病患者が仕切ってるサークルだからなあ……」
K「ま、みんないろいろやることがあるし、しょうがない」
J「じゃあまあそういうことにするか。で、他には今日、なにかやったのか?」
K「僕のつくったプログラムを見せました。とはいっても、キャラがフィールドを移動するだけのプログラムですが」
J「前回、それすでに作ってなかったか?」
K「いや、今回はまた別。ちょっとしたゲームになりました」
J「ゲームって、どんな?」
K「こんな↓」
①ステージ0には、5つのスイッチがランダムに配置され、決まった位置に宝箱が表示されます
②3つの宝箱のうち、ひとつは鍵、二つは耳っ苦[ミミック]
③5つのスイッチを押すと、階段が現れ、ステージ1に進められる
④ステージ1の奥に、鍵穴がある
⑤鍵をもっていくと、さらに奥へ進められる
⑥ゴール!! 敵に出会った数が表示され、アプリケーションが終了する
J「つまり、ただ移動するプログラムではないわけだ」

K「とりあえず、今回もかなり記事が長くなってしまったので、また次回に回します。ではまた」
J「シーユーアゲイン!!」
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR