FC2ブログ

キュリアと謙次 はちじゅうろっかいめ!

↓ みなさん、薬物にだけは手をだしちゃダメですよ。『ダメ、ゼッタイ!』ですから ↓


 帰り道、……まあ飛行中なのを『道』と言っていいかは分かりませんが、謙次はキュリアに尋ねました。
「なあ、キュリア。シーノが薬物中毒っていうのは、一体どういう意味なんだ?」
 キュリアは少し考えて答えます。
「そのままの意味だよ。シーノは以前、薬物に手を出していたんだ」
「薬物って、麻薬とかのことだよな」
「うん」
 キュリアは少し考えて、若干言うのをためらっているようなしぐさをしながら続けます。
「……あのね謙次、今言ったことはシーノが触れてほしくない過去だから、間違ってもシーノに問いただしちゃだめだからね。別に犯罪を犯しているんじゃないんだし」
「ああ、分かっ……、いや、犯罪じゃないのか?」
「え?」
 キュリアは不思議そうな顔をして聞き返しました。
「『え?』って、いや、犯罪だろそれ!?」
「いや、薬物をやること自体は犯罪じゃないよ。謙次の世界では犯罪なの?」
(作者:今のキュリアの発言で勘違いなさる方がいると思うので今のうちに言っておきます。僕は薬物をやってもよいと主張するためにこれを書いているわけではありません。むしろ逆です)
 謙次はキュリアに反論します。
「当然だろ!? 逆に何で犯罪じゃないんだよ!?」
「だって、薬物をやってる本人にはめちゃくちゃ不利益だけど、他の人には被害出ないじゃん」
「え? ……でもさ、薬物をやってるやつって、友達にも勧めたりするんじゃないか?」
「それは、ほぼ死刑確定だよ」
「え?」
「言い忘れてたけど、他の人に勧めたり、無理やりやらせるのは基本的に死刑になるんだよ。無罪なのは、あくまで他の人にまで被害を広げないという条件付きなんだ。ついでに言うと、薬物やってる上で他の犯罪を犯すと、罪が重くなるよ。軽く済む罪でも重罪になるし、ある程度重い罪だったら死刑になるね」
「へ、へえ」
「他に、何か薬物が罪になる理由はある?」
 謙次は他に理由を見つけられないみたいなので言っておきますが、現実世界ではもっといろいろありますよ。イノブンが一番の理由だと考えてるのは、薬物が暴力団や闇組織の資金源になるということですね。普通の物を買うためにお金を使うのは、市場を活性化させ社会のためになると言われているのでいいんですけど、薬物は社会のためになるどころか、悪い連中を援助しているも同然ですので、社会に悪影響を及ぼすだけです。
(作者:あと、補足しますと、キュリアのいる世界では、『先読み』をかなりマスターしているものじゃないと裁判官にはなれません。少なくとも、相手の心がある程度読めるものでなければならないのです。だから、この世界で薬物を勧めたりしたら、やっていないと言っても見抜かれてしまうのです)
 なるほど、だからこの世界では薬物をやるのが罪にならないのね。
(作者:詳しく説明すると、この世界のほとんどの国が麻薬とかを『非推奨薬物』として指定しています。この『非推奨薬物』は危険度別に分かれていて、危険度が低いものの中には、酒やたばこもあります)
 それは危険なのか?
(作者:まあ、依存症がありますし、体に害をおよぼしますしね。特にたばこは、肺がんになる人多いじゃないですか)
 なるほど、そういう意味ね。
(作者:われわれの世界で『違法』とされている薬物は、ほとんど危険度が高いものです)
 まあでも、他の人に被害を及ぼさないのならいいのかも……いや、本当にいいのか?
(作者:少し前、脱法ハーブも問題視されました。脱法ハーブは本来違法薬物になってもおかしくないのですが、法律の網目をかいくぐって合法な成分だけで作られた危険な薬物です)
 でも、法律で取り締まれないんだよな。周りに迷惑をかけないわけじゃないし。人間関係の中で広まっていくんだろ?
(作者:むしろ僕は、服用者自体に焦点を置いています)
 お?
(作者:誰かに不利益を及ぼすから、法律で禁止されているから、だから薬物は『ダメ、ゼッタイ!』なのか。それを今一度考えるべきだと思います)
 なるほど。
(作者:まあ、僕自身服用したわけじゃないので、実際にどうなのかは分かりませんが)
 してたら大問題だ。
(作者:まず、してたら『薬物はいけない』という結論に持っていかないって)
 やっぱりそういう結論か。
(作者:当たり前だよ!! あんな自分の人生台無しにするものはやるべきじゃないよ!!)
 ですよね。
(作者:あんな薬物推奨動画みたいに、薬物は問題ないという記事を書いたら絶対問題視されるって!!)
 記事じゃなくて小説だと思うけど。……ってか、そんな動画あったの?
(作者:うん。……推奨なのかどうかは知りませんが、僕はそう思いました。ランキングに挙がっていたから見ましたが、まさか某同人シューティングゲームの二次創作で作るとは。……おぞましい内容でした)
 ってか、いつまでこんな議論するの? ……まあ、どうでもいいとまでは言わないけど。
(作者:……これから本編でこんな議論しまくったらマズイかな?)
 ……確認するけど、これ小説だよね?
(作者:となると、この議論はテキトーに終わらせなければならないか。とりあえず、『ダメ、ゼッタイ』という結論に持っていくために、テレビで見た知識を使って主張していきたいと思います)
 テレビか。……不安だ。
(作者:ネット検索めんどい)
 ……少なくとも、薬物は問題ないという風にとらえられる展開にはするなよ。
(作者:そんな展開には恐くてできません。社会から排除されますって。とりあえず、もう薬物やってる人は止められないと思いますが、薬物をやろうとしている人を止められるような内容にしたいです。では今回はこのへんで)
 ……あれ? 本編すくな……
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR