FC2ブログ

キュリアと謙次 ななじゅうはっかいめ!

↓ 危うく更新忘れるところだった(笑) ↓


「……『死にたくない』かぁ。君が殺した人たちも、そう思っていたんだろうね」
 フェニックスが言いました。キュリアも、
「私もそう思う」
 そう答えました。キュリアの事情を知らない人なら、『じゃあなぜ殺したんだ!? ふざけてんじゃねえぞオラ!? おっすオラ○○!!』とか言うんでしょうけど。
(作者:3つ目のがよく分からない)
 フェニックスは違いました。このチートキャラは相手の顔を見るだけで、相手が何を考えているのかが分かってしまいます。それだけでなく、相手の過去も分かってしまいます。なので、フェニックスには、キュリアがなぜ人を殺したのか、なぜ今になって反省しているのかが分かっているのです。
(作者:なぜ人を殺したのか→クオリア障害だから。なぜ今になって反省しているのか→クオリア障害だから)
「……一応、人殺しはいけないと気付いたようだね」
 フェニックスが尋ねました。
「……うん」
「分かっていると思うけど、君は『生かしてください』なんて言えないようなことをやったんだよ」
「……分かってる」
「……覚悟はいいね?」
「……よくない」
 おいこら。
(作者:キュリアは死ぬのだけは嫌なので、当然そうなるでしょうね。キュリアの答えは、フェニックスも想像済みです)
「なら、こうしよう。まず、君を殺さないでおいてあげよう」
 ガタッ!! 『俺ら』でも『お前ら』でもなく、キュリアが立ちあがります。
「え!? 本当!?」
「まあ待ちなよ。『まず』殺さないでおいてあげるだけさ。言うまでもなく条件がある」
 そりゃそうですよねー。100人殺しておいて許されるとか、精神障害や時効でゆるされるべきでない罪がゆるされるようなものですからね。
(作者:実際にそういうのがあるから困るんですよね。僕も反対です。反対の人は、『私も反対』的なことをコメントしてください)
 そういう露骨なコメント稼ぎはよくないよ。みなさん、しなくていいですからね。
(作者:えぇ~)
 『えぇ~』、じゃない。お前の『えぇ~』に『えぇ~』だよ。
(作者:あの、できれば日本語でしゃべってくれませんか? キャン・ユー・スピーキング・ジャパニーズ?)
 うん、お前は英語を勉強しようか。『キャン』の文で『スピーキング』が出てくるのはおかしい。
(作者:そうかぁ。『スピークトゥ』だったか)
 進行形がダメなら過去形ってわけじゃないし。ってかそもそも、『スピーク』の過去形・過去分詞に『スピークトゥ』はないし。
(作者:おいこらイノブン。読者に英語嫌いかまたは、英語の過去分詞をまだ習ってない人がいたらどうするんだ?)
 そもそもこういう流れにしたのはお前だろ? もういい、本編に戻そう。
「条件って?」
 キュリアの問いに、フェニックスは答えます。
「君が人権を捨てることさ」
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR