FC2ブログ

更新が遅れた件について

ケーケー「マジサーセンww」
イノブン「1日遅らせるなんて、初めてじゃないか。いったい何があったんだ?」
ケーケー「じゃあ包み隠さず教えます」
イノブン「うむ」
ケーケー「昨日の晩でした。PCの電池が残り少ないので、11:00から充電しようと思っていたのです」
イノブン「うむ。……え? なぜ11:00?」
ケーケー「夜間の安い電気代を使いたかったからww」
イノブン「そこケチるな!!」
ケーケー「そんなつもりで10:00まで起きてましたが、ゲームするのもつらいぐらい眠くなってしまいまして」
イノブン「ほうほう」
ケーケー「プログラムのことを考えながら、ねっ転がったわけですよ」
イノブン「ほ、ほうほう」
ケーケー「寒いから、布団かぶったわけですよ」
イノブン「ほ……、ほうほう」
ケーケー「電気代もったいないから、電気消したわけですよ」
イノブン「……もう嫌な予感しかしない」
ケーケー「10:30になって、紙にでも書いてみようかと思ったわけですよ」
イノブン「おお、いいじゃないか」
ケーケー「思っただけで、結局布団の中でプログラム考えてたわけですよ」
イノブン「おまww」
ケーケー「そして気づいたら……」
イノブン「朝だったわけか」
ケーケー「いや、夜の12:30」
イノブン「じゃあ更新しろよ!!」
ケーケー「だって、眠いじゃん!!」
イノブン「……あきれてものも言えない」
ケーケー「そんなわけで、PCの充電ケーブルをコンセントにぶっさして、寝ることにしました」
イノブン「これはひどいww」
ケーケー「ただ、さすがにもうこんなミスはしたくないなあ」
イノブン「ミスじゃなく、意図的でもあるからなあ」
ケーケー「ただ、このままでは閲覧者様に申し訳ないので、次回分はなるべく早めに更新しておきます」
イノブン「まあ、それがいいわな」
ケーケー「というわけで、さっそく更新更新♪」
イノブン「おい! まだ水曜日の朝だぞ!? というかこれ、2話連続更新じゃねえか!?」
ケーケー「大丈夫、前回の話更新してから時間たってるから、……30分ぐらい」
イノブン「短けえよ!!」
ケーケー「というわけで、さっそく更新しまーす! ではまた!」
イノブン「これはひどいww」
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR