FC2ブログ

キュリアと謙次 ごじゅうよんかいめ!

↓ キュリアの過去編スタート!! ↓


 ここは南エジプト第13帝国。ここにキュリアは生まれました。
 この国では、6歳~10歳の子どもを奴隷とする制度がありました。しかしキュリアはこの国の貴族として生まれたので、親がある程度のお金を支払えば、キュリアは奴隷にならずに済みます。
 子どもが奴隷になってしまうと、小さいころからの教育ができなくなってしまうため、一般的に貴族の人たちは国にお金を払い、自分たちの子どもを奴隷にしないようにするのです。
 しかし、キュリアの親はそれをしませんでした。なぜなら、キュリアがクオリア障害を持っているからです。
 現在のキュリアは、自分がクオリア障害であることをあまり感じさせませんが、クオリア障害は精神障害の一種、なのでこのころのキュリアはいろいろと訳の分からない言動をしていたのです。
 そんなこんなで、キュリアは結局奴隷になってしまいました。奴隷と言ってもそれは名ばかりです。だって、6歳~10歳の子どもに思い切り鞭を振るったり、重労働させたりしたら、……まあ、死者続出するんじゃないでしょうか。
(作者:実際に、子ども奴隷はこんなスケジュールで働きます。まず朝7:00に起床します)
 おお、……まあ普通ぐらいか?
(作者:そこから、朝ごはんができるまで自由タイム)
 自由タイムあるの!?
(作者:朝ごはんができ、みんなでいただきますするのが7:30ぐらいです。8:00になるとごちそうさまです。ただし、早く食べ終わっても、8:00になるまでは席を立つことができません)
 ああ、そりゃあ奴隷だからなあ。さすがに時間にはきびしいんだな。
(作者:いや、だって早く食べ終わった人から自由行動にすると、みんなよく噛まずに飲み込んじゃうじゃん? 食べ物はよく噛んで食べるべきだからね)
 そこ!? え、そこなの!? そこ重要!?
(作者:そこから9:00まで自由タイム)
 また!?
(作者:子どもたちだけで遊ぶことで、人間関係を築くのが上手になるだろうし、いいんじゃない?)
 なんか、これ、奴隷施設でなく、子どもの養育施設になってない?
(作者:3分の2ぐらいそれで合ってる)
 合ってるのかよ!?
(作者:ただ、勉強はしないからバカばっかなんだけども。そして9:00から労働開始。12:00まで鉱山を掘るのです)
 おお、なんか奴隷っぽくなってきた。
(作者:まあ、疲れたら休憩という形で、交代交代でやるんだけどね。子どもに重労働は禁物!)
 やっぱり緩いな!! おい!!
(作者:12:00から1:00まで昼休憩。そのあと3:00まで労働し、おやつの時間)
 あるのかよ、おやつ!!
(作者:4:00まで休憩し、6:00までぶっ通しで働かせます。そこから晩ご飯を食べさせ、9:00まで自由タイム。そのあと就寝させます)
 ……えー、けっこうゆとりのある奴隷ですね。本当に名ばかりだな。
(作者:ちなみに11歳になってから、名ばかりの奴隷たちは全員農民になります。ちなみに、子どもたちはもともと肉体労働していて、強くたくましく育っているので、健康面もばっちりです!)
 おお!
(作者:そして農民たちの獲った作物のおかげで、この国は食べ物に困ることはありません。農民は貴族から少しばかり食べ物を取られますが、たいして痛手ではないので怒りません)
でも貴族って、結構食料を取っていかない?
(作者:農民の数がおおいからねえ。国は奴隷が働いて得た鉱山資源で、他国と交易できるし)
そんなに結構資源採れるか?
(作者:そこはまあ、意外と採れるっぽいという設定で。あと、農民は教育を一切受けていないため、他の国の国民がどのような生活をしているのかを知らないので、デモをおこしたりしにくくなっているのです)
 なるほど、あえて教育をしないことで自分たちの生活が当然であると思わせるのか。いろいろと国も考えて、奴隷制度をやったり、農民を多くしたりしているんだな。
(作者:そゆこと)
 だが、そのおかげで農民は自分の生活が貧しいと思わないし、体力あって健康に生きていけるんだよな。
(作者:うん、そういう設定だね。……まあ僕は国政の専門家とかじゃないし、本当にこういう風にやったらこんな風になるとも断言できないけどね)
 そりゃあそうだな。お前の考えが100%正しかったら、どこぞの日本の大政党さんはもっとマニフェストを守れるだろうしな。
(作者:ああ。どこの政党とは言わないが、自分が正しいと思ったやり方で国民の生活を必ずよくすることができるなら、あの政党のマニフェストは実現するだろうね。某動画サイトにその政党の……)
 うん、お前が○○党嫌いなのは分かったから、その辺にしとこうぜ。政治批判は悪いことじゃないと思うが、これ以上やると小説でなくなる気がしてならない。
(作者:そう言っても、あの政党さあ……)
 だ・か・ら、お前は小説を書いているんだろ!! リアルな話はもう終わりにしろ!! 先に進めるぞ!!
(作者:ちぇ~。とまあ、この南エジプト第13帝国はいろいろいい面もありますが、これは完全に情報操作です)
 教育させないし、聞いてる感じだと外国の情報も一切国民の耳に入れないみたいだしな。
(作者:それゆえ、この国を批判する人は結構多いわけです)
 独裁国家だしなあ。独裁国家が必ずしも悪いとは思わないが、この場合はどうだろ。
(作者:意見は人それぞれですが、僕はよくないと思いますね)
 え? なぜ?
(作者:国民が誰ひとりとして、ゲームやってないから)
 そこ!?
(作者:とまあ、キュリアの生まれの国のことはこれぐらいにして、そろそろキュリアの過去に移りましょう)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR