FC2ブログ

自作カードゲーム②

さて、今日は自作カードゲームについて語りたいと思うのですが、その前に先日(とはいってもかなり前ですが)うpした小説『DESTINY~水原 香の運命~』について少し説明を・・・・・・
この小説ですが、一年半前に半年かけて完成させた僕の一番の出来を誇る(とはいっても、逆に一番良くてこの程度ですけどねwwww)小説です。
とりあえず現代風小説(多分)です。短編なので内容はあまり明かしたくありません。話はそんなに長くないので読んでくれれば幸いです。
さて、それではカードゲームの話に移りましょう。
僕はENERGY GEARという自作カードゲームを開発中です。完成度はダメダメです。そんなカードのルールを一部紹介します。
①デッキ枚数は54枚、同じカードは3枚まで。
②初期手札は7枚、初期ライフは10000
③フェイズはドローフェイズ→チャージフェイズ→メインフェイズ→アタックフェイズの順に変わります。
④以降は次回紹介します。ではまた。
スポンサーサイト



最近のC++

ここらへんずっとC++をやっていたのですが、今さっきまでわからなかったことがありました。
それはEXEファイルの作り方です。
もう理解したのでいいんですけど、やっとのことでやりかたを見つけました。僕以外にも絶対EXEを作るときに戸惑う人がいると思ったので、ここにやり方を記しておきます。
まず僕はVisualC++を使っているのですが、Debugと書かれているところをReleaseに変更します。これだけでもうEXEはできるだけです。
そしてそれがどこに保存されたかというと、VisualC++のProjectファイルに今までつくったタイトルのフォルダがあるので、さきほどReleaseしたタイトルのフォルダに入ります。
そのなかにあるのです。どうです? 見つかりました? VisualC++のProjectファイルはドキュメントとかそこらへんに保存されていると思います。一度探してみてください。
では今日はこれぐらいにして、ではまた。

自作カードゲーム制作日記

実は僕、一年ほど前から自作のカードゲームの試行錯誤をしてるんですよ。
周りからはまあ、幼稚だとか、この年でなにそんなカードなんか考えてるんだとか思われてるんでしょうが、正直僕としてはやっていて楽しいんです。
というのは、カードゲームは意外と奥が深い。そのことをこの一年を通して自分なりに学んできました。
まず、カードの強さとそのカードの消費コストのバランスを見つけるのに意外と時間がかかりました。(まあ、僕の頭が悪かったせいかもしれませんが)他のある一つのカードゲームを基準にして考えても、その消費コストがそのゲーム内でどれだけ重いのかを考えなければうまくいきません。いまでもバランスについては試行錯誤中です。
しかし、試行錯誤の上で僕の考えているカードゲームはかなり進化してきました。最初のころとはいろいろルールが違ってきています。ただ、まだそのカードゲームは僕的に『おもしろい』というレベルに達していません。
というのは、そのカードゲームは逆転が難しいからです。僕がどう試行錯誤しても逆転可能なルールにはなってきません。そこが一番の問題点です。
では今回はこの辺で。ではまた。

疾風のジン 第六話

※下の二人のキャラクターは自作小説『キュリアと謙次』の紹介ページを参照にしてください。
K(ケーケー)「すいません、時間かかりすぎました。五月病のケーケーです。作業した日は昨日と今日の二日間です」
J(J・イノブン)「ケーケーの自作小説『キュリアと謙次』の地の文をやらさせてもらっているJ・イノブンでーす! 名前の由来、分るでしょうか? それと今の『地の文をやらせてもらっている』の敬語の敬意の対象はあのクソ管理人ではないので注意!!」
K「おいこら、誰がクソ管理人だおら」
J「貴方様です。と、それはどうでもいいとして・・・・・・」
K「どうでもよくないわ!! 訂正しやがれ!!」
J「どこが間違ってるんだか、だいたい・・・・・・。ええと、・・・・・・まあ待て、話せばわかる、おい、やめたまえそんな物騒なものを持って、・・・・・・わかった、訂正します」
K「それでいいんだ」(まったく、はじめっからそうすればいいのに、強情な奴め)
J(まったく、気の早い奴め)「で、それはいいとして、疾風のジン 第六話って、前から掲載されてなかったか?」
K「ああ、それだが、そのときは途中やりで載せちゃったわけです。てへ」
J「いや、かわいくないから」
K「ですよねー。というわけで、ではま・・・・・・」
J「まてまて逃げるな! そんなちょっと更新するのに一カ月もかかってんじゃねえよ!」
K「あー。持病があるからしょうがない、ではまた」
J「おい! ちょwwwwおまwwww ・・・・・・逃げられたか」

さぼたーじゅ

二日間サボっちゃいました。
おとついはちょっと疲れていて、次の日朝早いのでそのままダウン。
昨日は持病のせいで更新ができませんでした。(持病=五月病)
というわけで今日まで更新できませんでした。
とりあえず今日はこの前のカラオケの話をしましょう。
カラオケの後、久々に会った友達と話をしていたわけですが、そのとき僕が考えた特殊なポーカーをやったわけですよ。
まず5枚引き、ストレート以上の役が出るまでカードを交換します。そして最終的に役が強く、速く役を作っていたほうが勝ちます。
そしてそれをその場で改良したのが『ロイヤル』というゲームです。これはロイヤルストレートフラッシュが出るまでカードを交換し続けるというゲームです。
一見無理ゲーに思えますが、何回でもカード交換がありで、かつデッキ切れのときは捨てたカードを山札に戻すというルールですから、たいていは勝者が出ます。(出ないときは皆が同じマークの役を作ろうとしているときのみ)
またこのゲームは必ずロイヤルストレートフラッシュが作れるという点で、毎回ブタかワンペアしか作れないポーカーに比べて爽快感があります。
と、まあこんな単純なゲームを友達と一緒に一時間以上やってたわけです。そういうわけで今日はこの辺で。ではまた。
プロフィール

ケーケー

Author:ケーケー
趣味:自作小説執筆、プログラミング、電子工作
好きなゲーム:ぷよぷよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR